« 夏旅 20th anniversary | Main | 夏旅2019 二日目 TRAD な 夜 »

2019.08.19

夏旅2019 初日 Ride on time な夜

今年の夏旅は全員8月8日出発ならOKとすんなり決まった。妻からも「行って来ればー」とOKが出た。休暇が合わないため、妻とは後半合流し、私的夏旅とすることにした。

今年はS氏が早々に行き先候補を出して来た。出雲の竹野屋旅館だ。ファンにはおなじみ、シンガーソングライター竹内まりやの実家だ。山下達郎ファンでもあるS氏と私。異存はない。しかし予約が取れるのか?そこはE氏の得意分野で取れることが判明、M氏もすんなりOKで行き先が決まった。

出雲まで一日で行くのは辛いため、初日は京都泊になった。S氏、E氏、私の3名がS氏の車で出発し、京都でM氏と落ち合う段取り。今年は8月10日(土)から最長で18日までお盆休暇で渋滞真っ只中と予想出来た。8日に出発し10日出雲着なら渋滞もそれほどでもないだろうと思っていた。新東名高速を選んだこともあり京都まで大きな渋滞もなかった。

Kamogawakan_20190808 京都では三条駅近くの賀茂川館というレトロな旅館をS氏がチョイス。S氏は旅館好きで畳に全員で寝る修学旅行スタイルが好きなのだ。先に京都入りしたM氏は京都散策をして先に宿に着いていた。三条駅の裏にある駐車場に車を止め宿に入る。すぐに夕食を探して徘徊。三条は京都観光の中心と行ってもよく、食事をするところはいくらでもあるが、それだけにどこに入るべきか悩んで決まらない。大食漢が揃っているため、それなりのボリュームを求めているわけだが、肉なべ千葉という店が気になった。

入口に肉なべについて書いてありそれを読んでいると、ひとりの青年が声をかけて来た。「ここの優待券があるんですけど…」と優待ハガキを見せてくれた。なんだか怪しい感じもしたが、話をしていると店員さんが出て来て「あ、それ、うちの優待券ですね。いらっしゃい」と優待券が本物であるウラがとれた(青年と店とがグルということもあるけど性善説で)。まぁ、これもネタになるし肉なべにはそそられるので、青年から優待券を購入し店に入った。最終的に良心的な価格で肉なべも実に美味しく正解だった。お通しからして美味すぎた!

Nikunabechiba_20190808 それ以上に縁を感じたのは、この店のBGMだった。山下達郎が延々流れていたのだ。「おお、初日からヤマタツオンパレードの夜!」となかば興奮して店員さんに「これ有線ですか?」と聞いてみた。するとその男性店員さんが「いえ、違います」と言うので「え、誰かの選曲ですか?」と畳みかけると「あ、はい、ボクが…」とのこと。ここで我々は「ほほー!」と唸ってしまった。変な客ですまん。今年の夏旅はヤマタツ&まりやがテーマだった初日の夜だったので嬉しかったのだ。まさに Ride on time って気分でした。こんな偶然もあるんだなぁ。 

 

|

« 夏旅 20th anniversary | Main | 夏旅2019 二日目 TRAD な 夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏旅 20th anniversary | Main | 夏旅2019 二日目 TRAD な 夜 »