« 終わらない夏旅 2018 後編 | Main | ハワイイ・クルーズ紀行 2018 (出発前の準備編のさらに後編) »

2018.10.21

ハワイイ・クルーズ紀行 2018 (というより準備編)

Hawaii_cruise_title_2

10月6日から14日までハワイ4島クルーズに行ってきました。新婚旅行に行っていなかったので、休みを合わせられるこの時期、というより10月6日(土)ピンポイントで出発できる旅を探したところ、クルーズプラネットさんでハワイクルーズを見つけた次第です。

もともと私自身は結婚したら物理的にしたいことがふたつありました。一つは冷蔵庫の買い替え(笑)。そしてもうひとつが海外クルージングの旅でした。どちらも実現できて良かった~。おまけに旅行直前に洗濯機が壊れたので、帰国翌日に洗濯機も買い換えました(coldsweats01)。

●出発までのドタバタ悲喜劇…

最初は日本一周+釜山のクルージングを見つけていたので、海外は釜山だけだけどこれにするかなぁと思っていました。というのも、10月6日(土)出発で探し始めたのが8月のお盆過ぎだったから。また初クルーズだし日本一周は気が楽というのもありました。子どもの頃、少年の船で日本一周しているし。

その後知ったのですが、海外クルーズの場合、早い人は120日前から予約を入れるわけです。そのため、事前キャンセル保険なども充実していたりします。10月出発の旅を8月に探し始めるというのは普通の海外旅行でも短めですが、クルージングではかなりの直前なのでした。

そんな中、旅行会社のクルーズ旅行パンフやネット検索をしていた8月18~19日の土日に、クルーズプラネットで10月6日出発のハワイ4島クルーズに空きを見つけてしまいました。それも海側バルコニーの部屋で、クルーズ旅行としては破格の安さでした。キャンセルが出たのかな?

とにかく年間通してここまで安い金額は見たことがありません。この価格での予約期限は2日後に迫っていました。そこで急遽「ハワイ行く?」「うん。」となり、クルーズプラネット有楽町本社を訪問可能な日付も書いてメールを入れ、なんとか予約は出来ました。

しかしこの時点で妻のパスポートは期限切れ。このタイミングで予約を入れてからパスポート取得するという綱渡りでした。お世話になったクルーズプラネット本社の八木さんに、ギリギリ待っていつまでに必要かを確認し逆算して取りました。

Hakone_20180916_001とりあえずこれでひと段落。9月15,16日に予約していた箱根旅行に出かけました。この箱根旅行は、クルーズが決まる前のある日、宿の空き状況を確認したら、この土日だけ一部屋空いていたので即行で予約していたものでした。

本来はこの箱根旅行記を先に書きたかったのですが、とある事情で出来ませんでした。それは箱根旅行から帰宅した翌日、私が下血してしまいまして…。下痢かなと思ってトイレに行くと鮮血がドバーッと出てきました。

ヤバいとは思いましたが、とりあえず様子見したのです。そこから二日間、トイレで大便をしようとするたびに鮮血がドバーッと出てしまいます。そして貧血でフラフラになり、これは異常事態だと病院に行きました。すると今度下血したらショック症状を起こすから救急車を呼ぶよう言われて紹介状を書いてもらい帰宅しました。

その翌日は安静にして翌日また病院へ。結果としては大腸の憩室炎だったようです。とりあえず点滴をして、鉄分補給して、内視鏡検査の日程を決めました。このあたりの数日は水しか口に出来ず、体重も5キロほど減りました。

9月25日(火)に内視鏡検査で小さい大腸ポリープも見つかりそれを取ったりもしましたが、鉄分補給の薬を毎日飲み続け、9月29日(土)には憩室炎も落ち着き、海外旅行も大丈夫でしょうということになりました。内科の先生と見つめ合って「間に合いました…」とつぶやきました。ハワイ行きのちょうど一週間前のことでした。

そこからの一週間はとにかく体力(筋力)が戻るのを待ち、なんとか出発できました。そこはもう気力の問題でしょうか。ただ、貧血の薬は持って行きました。

後日談ですが、内視鏡検査の結果は、旅行後の10月19日(金)に聞きに行き、特に問題なしということでホッとしました。

内視鏡検査した日に、次回通院日の話になったとき、「実は新婚旅行に行っていないので来週からハワイに行くんです…」と看護師さん話して「わおっ!」と言われたので、おそらく美談として全員に伝わっていたと思います(笑)。それで結果聞きのこの日、お土産にアイランド・プリンセスのチョコを持って行きました。

さて、ハワイイ紀行です。ブログ記事のタイトルを池澤夏樹さんの名著『ハワイイ紀行』にあやかって(?)、ハワイイ・クルーズ紀行にしてみました。クルーズなので「ハワイイ寄港」と迷いましたが…。

池澤さんの著書は15年前にハワイに行ったときに読んでいるので、今回は持って行きませんでした。他の文庫本は持って行きましたが結局読む時間もないほど充実した旅になりました。

ただ、ここからハワイイ・クルーズ紀行を書き続ける時間があるかどうか…。とりあえず、帰国後に富士フイルムさんのPhotoZINEで作り始めた旅行のフォトアルバム(全96頁)の編集が昨日終わって発注したので、そこに書いたコメントをブログに転記しつつ、裏話なども追加していければと思ってます。

|

« 終わらない夏旅 2018 後編 | Main | ハワイイ・クルーズ紀行 2018 (出発前の準備編のさらに後編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/67295686

Listed below are links to weblogs that reference ハワイイ・クルーズ紀行 2018 (というより準備編):

« 終わらない夏旅 2018 後編 | Main | ハワイイ・クルーズ紀行 2018 (出発前の準備編のさらに後編) »