« | Main | »

2013.08.12

熊本から徳山へ

知覧を出発してまた鹿児島中央駅方面へ。せっかく鹿児島に来たので焼酎を2本土産に購入した。名高いラサール高校を通りすがりに眺めた後、高速道路へ入った。鹿児島から熊本までそれほど遠くなさそうだったが、事故渋滞にはまって予定より2時間近く遅れて到着した。

すでに夕飯には遅い時間だったが、繁華街へ繰り出した。日曜の夜も結構居酒屋はやっていた。ただ平日よりラストオーダーがちょっと早いようだった。あたりをつけていた馬刺のある居酒屋に入り食べまくった!翌朝2000g も体重増だったのはこの店のせいだ!美味かった。特に馬肉入り玉子焼きが美味くて(糖質制限的には甘く危険な味)、2回オーダーしてしまった。

最終日の朝、熊本城に行った。昼までに解散なのでこのときばかりはチャキチャキ動いた。さすがに観光地だけあって朝から観光客が多い。梅佳代に影響されてる私は、あまりにも絵になりすぎる熊本城はそこそこに観光客ウォッチングに勤しんでいた。観光地ではみんないい表情をしてる。まさに観光は平和の証しだ。

無料シャトルバスで城下町的な売店ゾーンにも降りてみた。バスのなかが涼しくて降りたくないくらいだったが。そこのあんみつ屋で冷製カレーを食べた。その勢いで昨晩行った街中まで歩き、桂花らーめんも食べた。糖質制限は実家に帰ってから再開だ。

桂花らーめんを食べた後、乗りたい新幹線の時間まで30分余りしか猶予がなくなっていた。くまモングッズを買いたい衝動を抑え、再びシャトルバスで二の丸駐車場に戻り出発。もう間に合わないと諦めていたが、熊本駅には新幹線発車の14分前くらいに着いた。ここで解散し、新幹線さくらの自由席チケットを買ってホームに駆け込んだ。なんとか発車5分前には並べた。熊本から徳山へ乗り換えなしの臨時列車だ。熊本から徳山に98分で着いてしまう!なんて近いんだと思った。この近さは旅心をそそる。

サイドストーリーとして進めていた私的旅こまちグランプリだが、第3位は帰りの新幹線で熊本から徳山まで同じ区間を乗っていた麦わら帽子の女性。第2位は初日泊まった東横イン栄の受付の女性。そして第1位は?鵜殿神宮の運玉売り場の巫女さんに決定!(>それが言いたかっただけだろ!)

「あ、それ私!」とピピッときて連絡くれたら記念にボクのハートを差し上げます。

すんません。ボク頭おかしいんで。以上、2013夏旅でした。スマホがあると便利だな。

|

« | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/57977885

Listed below are links to weblogs that reference 熊本から徳山へ:

« | Main | »