« 『寄りそ医』がドラマ化! | Main | 「ナツメのオミミ」でまさかの中島みゆき話! »

2012.09.22

『ねこみみ ~猫と音楽~』発売!

cat 本日9月22日にCDジャーナル・ムック『ねこみみ ~猫と音楽~』(音楽出版社)が発売されます!ボクも「中島みゆきの歌詞に住む猫」というコラムを書かせていただきました!

見本が届いたのですが、オビには「猫軸と音楽軸が交わる視点から見える幸せ…」と書かれてます。なんてマニアックなムックなんでしょう(笑)。でも主題が猫と音楽というなんとも大衆ウケする2大要素なので、マニアックというよりなんだかオシャレな感じに仕上がってて不思議です。

と言いつつ、ページをめくるとやっぱマニアックだわ(smile)。音楽大好き!猫も大好き!だからコラボっちゃいたい!という作り手の飽くなき欲望が発揮されまくってます。

たぶん勢いで企画を通し、後はひたすらデータ収集という労力も垣間見え、そんな苦心の末出来上がったと思われるこの猫づくしなムックは、その全体が醸し出す妄想チックなたたずまいがボクは好きだなぁ。

カタログ好きなボクにとっては猫ジャケ100選や猫ソング100選がうれしい。特にキャンディーズ⇒電気グルーブ⇒藤圭子と続く猫ソング紹介は神だ(笑)。そして猫ソングの最後に松田聖子が来てーの、ページをめくりーの、マイコラムありーの、という流れが実にうれしい。

●中島みゆきと猫について語ることになった経緯

それにしても縁というのは面白いものですね。まさか中島みゆきと猫についてコラムを書いて出版されるなんて夢にも思っていなかったです。

中島みゆきと猫について公に言及した最初は、ひとくちメモの記事「中島みゆきとゆかいな(?)動物たち」(2010年11月28日)でした。ただし猫は他の動物たちと同列に扱っているに過ぎません。ある意味今回『ねこみみ』に書いたコラムの核の部分はこのときに書いています。

でも直接のきっかけは、春に出演させていただいたJ-WAVE東京RIMIX族「中島みゆきの歌詞の極み」でした。それもボクが話したヨタ話の部分ではなく、五郎さんとしょこたんが番組終わりにコメントされた部分でした。

五郎さんが「(中島みゆきさんの歌詞には)猫が多いって言ってましたねぇ」と、ボクがオンエア以外の雑談でしゃべったことに触れてくれてたんです。しょこたんもそれに対して「そのこと(番組では)言ってませんでしたよね」と返して、変わった人がいるもんだ的な美しい(coldsweats01)結びだったわけです。

そしたら、まさにこの部分が編集者さんのアンテナに触れ、ボクのことを探し出されてメールをくださいました。それでコラムが実現したというわけです。

「猫と音楽」なんていうマニアックな企画を進行中の編集者さんが、あの放送で流れたたったひとことに触発されて連絡を取ってきてくれたということに、もう何の迷いもなく「これは乗らなきゃ!」と一発快諾しました。この機会を逃したら、もう中島みゆきと猫について書く機会なんて二度とないだろうとも思ったのでした。

●架空の猫づくしアルバムが実現する日を妄想する

これまでボクは中島みゆきの歌詞というよりも、「地上の星」限定プレゼンター(笑)のような発言ばかりをしていました。「BS熱中夜話」でやって、昨年末の「うたバナー」でやって、東京REMIX族でやって。すべてこの流れで来ていましたが、今回は猫がテーマです。

そこでコラムでは挨拶代わりに「地上の星」から導入して猫の話に入って行きました。ポップンポールマニアにしか伝わらないこのこだわり(笑)。ひとり上手でいいじゃないか!

コラムに関しては文字数制限には苦労しましたが、概ね書きたいように書けました。問題は「架空の猫づくしアルバム」の曲目リストのほうです。

こういう企画どうでしょうと相談したら即オッケーが出たのですが、ただ年代順に羅列するわけじゃなくて、架空とはいえ中島みゆきさんの猫づくしベストアルバムという“作品”を作るわけですから、気合いが入ります。曲順を考えるのに一ヶ月かかりました。

実際にボーナストラック以外の全部の“猫歌”をデータ化して(CDになっていない曲は録音して)プレイリストを作り、あーでもないこーでもないと並べ替えては一通り聞きます。全部通しで聴くと結構時間がかかりますし、「拾われた猫のように」はどこからをイントロと考えるかで雰囲気が変わりますし(笑)、とにかく大変苦労しました。

それでもこの順で固まる頃にはかなり納得できる曲順になったと個人的には思っています。ある意味、これは中島みゆきの歌詞の猫オールスターキャストでお送りする架空の「夜会」であるとも思ってます!

そして入稿後には中島みゆきさんにぜひ本当にこの曲順でCD化してほしいとすら思い始めてしまいました。これはボクのお得意の妄想のたぐいですけれども…。

あと、ひとこと言っておきたいのは、ボクは中島みゆきさんの歌詞をデータベース化したりはしてません。データベースから猫というキーワードを拾ってきてちゃちゃっちゃと原稿にするとか、それは歌詞解釈とはまったく異なる作業になってしまうのでやりたくもありません。やっぱり歌詞の世界にどう相対するか、それが基本ですよね★

●プロフィール写真カラー版公開(笑)

Mook_nekomimi_image最後にポップンポールマニア向けのささやかなプレゼント。『ねこみみ』に載せたプロフィール写真のカラー版です!もはや、ひとり上手を通り越してナルシシズムか?

このプロフィール写真は自分で撮ったんですけど、かなり気に入ってます。

編集者さんからは「飼っている猫の写真があったら」という依頼だったのですが、ウチは猫を飼えないマンションなので、ボツ覚悟でこの写真を撮りました。そしたら「面白いから採用!」となりました scissors

あまりにかわいくて飾ってる小さな猫の人形と、実家の母が作って今年の春に送ってきた手作りのかわいいお地蔵さんのコラボ写真です。この二つはとても相性が良くて、この状態で自宅に飾ってます。ねこみみならぬ、お地蔵さんの“福みみ”がボクに似てるといえば似てるかも…。

|

« 『寄りそ医』がドラマ化! | Main | 「ナツメのオミミ」でまさかの中島みゆき話! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/55713437

Listed below are links to weblogs that reference 『ねこみみ ~猫と音楽~』発売!:

« 『寄りそ医』がドラマ化! | Main | 「ナツメのオミミ」でまさかの中島みゆき話! »