« 「われ敗れたり」米長邦雄 vs ボンクラーズ 歴史の扉を開く敗戦記 | Main | 中島みゆきの歌詞解釈とは上手な嘘にどっぷり騙されたい願望かも »

2012.03.24

ネットは玉石混交でも玉を選べるだけテレビマスコミよりありがたい #kinkin.tv

パックインジャーナルがあと2回で放送終了するが、間髪いれず翌週からはインターネットで生放送をするという。それが決まって1ヶ月で放送開始になるわけで、スタッフもてんてこ舞いのようだ。それを応援する気持ちでボクも何度か日記に書いたことをここにまとめて再録しておきたい。

ボクはこの番組が大好きだった。14年間続いた番組で、初期の頃から見つづけて来た番組だった。朝日ニュースターの20周年記念プレゼントに応募してキンキン風呂敷も当たった(笑)。

いまは韓国の番組をみるために入っているケーブルテレビだが、もともとはこの番組を見るために入っていたようなものだった。キンキンいわく「日本で一番わかりやすいニューストークショー」だった。もちろんいまも毎週見ている。

愛川欽也という人はテレビの試験放送の頃からテレビに出演してきたメディアの生き証人のようなタレントで地上波民放テレビの長寿番組の司会をいくつもやってきたが、この番組ほど思い入れの強い番組はなかったと思う。それは番組の画面からも強く感じるし、今月末で終了することに無念の思いがあることも番組で話している。

番組が終わるのは人気がなくなったからではない。おそらく始まった頃よりは数十倍レベルで視聴者は増え続けていると思う。特に震災後は他の(発表報道中心の)メディアが信じられない世の中で、数少ない真っ当な視点からのニュース解説をしてくれるパネラーがいた。政治家や官僚、メディアのなかにもこの番組をこっそり(?)チェックしている人が結構いるようだ。

なぜ終わるのかといえば、朝日ニュースターがテレビ朝日に買収されてなくなるからだ。テレビ局そのものがなくなる。買収後も続けたいなら、毎週2時間の生放送でやっているこの番組を月二回程度1時間の録画放送でと言われたそうで、それならやめるということになったそうだ。

朝日ニュースターの買収についてはスタッフ解雇問題など労働争議も起きているし、非常に後味の悪い買収劇だ。見ている側からは原発反対番組を消すためではないといううがった見方すらしたくなる。

しかしこの番組は出演していたパネラーやスタッフにも続けたいという思いが強かったようで、4月7日からインターネットテレビで放送することに決まった。このダイナミズムは久しぶりにワクワクするような話だし、スタッフや出演者の皆さんの行動力に敬意を表したい。

http://kinkin.tv/

地上波テレビの試験放送から出ていた愛川欽也さんが、時代の最先端といえるインターネット放送のペイテレビという、いわば試験放送に乗り出すわけだ。

ご本人は「私はインターネットが出来ません!」と言い切るアナログの人だが、逆に戦争体験もあり生き馬の目を抜く業界で生きてきた人気商売の達人が、こういう新しいメディアに偏見を持たず参入してくれることが面白い。パックインジャーナルですら最初は誰も見ていないところから始まったのだ。

今日のオープニングトークで、kinkin.tv の登録方法の説明があったので早速登録した。メールアドレスとパスワードを送るだけで簡単に登録できる。4月から始まるこのネットテレビ kinkin.tv は月額500円のペイテレビになるという(4月7日は無料)。これは安いと思う。4月からは毎週土曜のこの時間インターネットで生放送のニュース番組を見るという生活が始まる。

個人的な直感だけど、いまの衛星放送よりも視聴者が増えるんじゃないかという気がする。またペイテレビなので積極視聴となるだろうし、マスメディアという言論空間に一石を投じる試みだと思う。

一昨日書いた米長邦雄永世棋聖vs ボンクラーズの「電王戦」対局のニコニコ動画はその生中継を有料会員で34万人、ミラーサイトの無料視聴まで入れると100万人が視聴したという。

一昔前には、ネットの情報なんて玉石混交で信用ならないとよく言われた。しかしいまやマスコミの信用も失墜している。テレビマスコミのよりどころはもはや許認可事業というそこだけだ。せっかく放送する権利を独占的に握っているマスコミが、その権利を乱用して世論操作のようなことをし始めたときから崩壊の序曲は鳴り始めていたように思う。

ネットはあいかわらず玉石混交だが、そこから玉か石かを選別できるスキルもユーザー側に育まれてきているかもしれない。玉石混交でも玉があることを信じられれば、あとはそれを選択するだけだ。ネットには選択の自由があるだけマスコミよりも優れている。

kinkin.tv はマスコミへのアンチテーゼになり得ると思う。イデオロギー的でなく、個別の議論のできる社会が民主主義への道だ。「知りたいことを聞きたい」というのはもっともシンプルなマスメディアへの要望なのだ。「教えたいことを知らしむる」ばかりの発表メディアにはもう飽きた。ものごとはシンプルに考えればうまくいくと思う。

|

« 「われ敗れたり」米長邦雄 vs ボンクラーズ 歴史の扉を開く敗戦記 | Main | 中島みゆきの歌詞解釈とは上手な嘘にどっぷり騙されたい願望かも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/54295849

Listed below are links to weblogs that reference ネットは玉石混交でも玉を選べるだけテレビマスコミよりありがたい #kinkin.tv:

« 「われ敗れたり」米長邦雄 vs ボンクラーズ 歴史の扉を開く敗戦記 | Main | 中島みゆきの歌詞解釈とは上手な嘘にどっぷり騙されたい願望かも »