« 最初が肝心!外国語上達法 | Main | 掃除中に見つけたパスポートいろいろ »

2010.03.22

ペレリマン博士の記事に追記

ミレニアム賞の話題が新聞を賑わしているのでペレリマン博士の記事へのアクセス数がまた増えました。そこで元記事の本文後半に書籍紹介を追加してみました(こちら)。

そこで紹介した書籍は、ペレリマン(ペレルマン)の人物像に興味がある人にオススメです。


pencilpencilpencilpencilpencil

ここからまったく関係ない話で恐縮ですが、ペレリマンかペレルマンかからの連想で、名前の読み方が定まらない有名人の思い出をひとつ(笑)。

ソフィー・マルソーのデビュー作「ラ・ブーム」で相手役だったマチューって役の男の子覚えてますか?彼の名前は?

ボクは当時の映画雑誌を基準にアレクサンドル・ステルランと言ってましたが、いろんな呼び名がありました。中学時代の同人誌(右画像)では論文「ラ・ブームにおけるアレクサンドル・ステルランの存在価値について」で、この名前の考察記事まで書いてます。

もっと有名どころでは、ラルフ・マッチオなのかマッキオなのか?


最近ではグーグルでのヒット率が高いほうを正としてますので、マッチオが正解!

そういう意味じゃ、博士の名はペレルマンが正解かsign02

ちなみにアレクサンドル・ステルランを検索するとボクの記事1件しかヒットしませんでした(笑)。日本一のアレクサンドル・ステルラン研究家です。なんか賞くれ!

と思いきや、ウィキペディアはじめアレクサンドル・スターリングで検索すると完全一致は9件も!

賞、辞退します(weep)

掃除します...

|

« 最初が肝心!外国語上達法 | Main | 掃除中に見つけたパスポートいろいろ »

Comments

>名前の読み方が定まらない有名人の思い出をひとつ

僕のお薦めは……
ローマ字で有名な「ヘボン博士」と、その子孫である「キャサリン・ヘプバーン」さん。
どっちかに統一しろい。

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 2010.03.22 at 11:49

ヘップバーンともいいますよね。オードリー・ヘップバーンも同じですねぇ。

でもローマ字はヘボン式。ヘボンのほうが古い感じします。

ローマの旧字っ!

なんつって!

Posted by: ポップンポール | 2010.03.22 at 21:13

ぐ、ぐるじい。

だって、その場合の「っ」は発音しないでしょう。

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 2010.03.23 at 08:17

ヘボンもヘプバーンも“ッ”がなくなってたからいいかなと思って。わかちこわかちこ!

Posted by: ポップンポール | 2010.03.23 at 23:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/47875098

Listed below are links to weblogs that reference ペレリマン博士の記事に追記:

« 最初が肝心!外国語上達法 | Main | 掃除中に見つけたパスポートいろいろ »