« 2010年正月を日記風に振り返る | Main | 語学学習用にウォークマンNW-745購入 »

2010.01.10

抒情詩「工場萌えな故郷徳山」

ここ3年に渡って正月の帰省のたびに、新幹線の車窓から工場萌えな風景をデジカメ動画で撮影していました。すべてほぼ同じ区間(ほんの1分半)ですが、朝、夕方、夜の3パターンがそろったので、あんどうさんのご要望にお応えして(wink)アップしておきます。アップするタイミングをいただきましてどうもありがとう。本年もよろしくお願いします。

一応静止画アップ用にタイトル画像を2008年に作っていたので(coldsweats01)それもついでに。

車窓からの工場萌えタイトル

●2008年(朝)


大きい動画はこちらへ

●2009年(夜)


大きい動画はこちらへ

●2010年(夕方)


大きい動画はこちらへ

@nifty動画が100MB以下でないとエラーになってしまうので若干前後を切ってますが、徳山の工場が見える範囲はカヴァしてます。夜景もいいですが、まだ陽がある時間帯に瀬戸内海の島々と工場とのコラボレーションも徳山らしさではないでしょうか。音声は加工してませんので、新幹線のなかのよくある音景(車内アナウンスとか)がBGMです(笑)。

YouTubeにも他の工場萌えな人がアップしている画像があるので、そこにもリンクしておきます。こちらはなぜかBGMが中島みゆき「地上の星」でした(笑)。まぁアリっちゃアリだけども...。

それと「工場萌え」の第一人者wamiこと石井哲さんのブログ「工場萌えな日々」にもリンクしときます。すべてはここ(とタモリ倶楽部)からはじまった(笑)。

昔から実存する工場に“萌え”という切り口で迫った世界認識のアプローチ方法は様々な世界に応用可能です。工場に限らず、そのフェティッシュなたたずまいを発見することに喜びがあるのです。

|

« 2010年正月を日記風に振り返る | Main | 語学学習用にウォークマンNW-745購入 »

Comments

♪海だ港だ行きこう船だ~♪

……唄っちゃうぉ

ある方面の人たちには確かに萌えな眺めですよねlovely

Posted by: あんじ | 2010.01.10 at 13:44

んん?何の歌だっけ?

note朝だ夜明けだ潮の息吹きー

とは違うしな。

ちょうど新幹線が駅を出るところだからスピードが遅いってとこがミソですわ。

Posted by: ポップンポール | 2010.01.10 at 21:01

市民歌ですね。
市民音楽祭に出ると唄う羽目になるんで、ところどころ覚えてますsweat02

Posted by: あんじ | 2010.01.10 at 21:32

市民歌なんてさすがに知らんなぁ。いまでも歌ってるのかな?

いまや周南市民歌って言われても旧熊毛郡や鹿野の人には抵抗ある歌かもなぁ(coldsweats01)。海も港も関係ない...。2番は♪山だ林だ行きこう橇だ~♪ってなってたりして。

やっぱ「徳山市」じゃないとアカンな。

Posted by: ポップンポール | 2010.01.11 at 10:42

想像してたよりエリアが広くてびっくりしました。コンビナートってどこもこんな感じで広いんですかね。タンクのフォルムとか、煙突の煙とか、なんとも言えず美しいです。欲を言えば夜景がもう少し線路から近ければ!って感じです。

※山口弁って結構濃いんですね!PPさん全然訛ってないからびっくりしました。

Posted by: あんどう | 2010.01.11 at 12:03

徳山の場合は旧海軍燃料廠があったので石油関連の企業が連なってて長いコンビナートになってるみたいです。

工場萌えは近いのもいいけど、国道2号線とか山の上から見ると瀬戸内海とのコラボ感がさらに増したりしてよいかも。ロボットで有名な徳山高専からの眺めも実はいいのです!

しかしエコの時代なので、石油とライトアップの街・徳山はさらに寂れてしまう危険があるのです。急務なのはエコロジーと光のページジェントの共存を実現できる観光目玉が欲しいとこですね。駅前・工場ともうひとつ、例えば大島が光るとか。光の都なのにエコってのが最高なんだけどムリかなぁ。そういう仕掛けするときは企画部隊にぜひ一枚かませて欲しいと思っている今日この頃です。隣の光市と共同でもいいし。

山口弁なのか徳山弁なのか自分でもようわからんのじゃけど。これでも抑えてるほういのんた?(のんたは徳山弁)

Posted by: ポップンポール | 2010.01.11 at 12:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/47251450

Listed below are links to weblogs that reference 抒情詩「工場萌えな故郷徳山」:

« 2010年正月を日記風に振り返る | Main | 語学学習用にウォークマンNW-745購入 »