« サマータイム・ブルースが聴こえた!小説吉田拓郎 | Main | サプライズ!旅から帰ったら腰痛 »

2009.08.07

夏旅 10th anniversary

毎年ほぼ同じメンバーで夏旅をしている。そんな珍道中も今年が10周年だ。このメンバーでは再来年がほんとの10周年かもしれないが(bleah)、こまかいことは置いといて、いつでもどこでも確認できるように年とルートを残しておこう。

1999:和歌山ラーメンの旅外伝

2000:夏はプレゼンも兼ねて石川県小松市

2001:岩国錦帯橋・ふぐ鍋キティ発売直後
    (10月ハワイ、11月宮城

2002:四国鳴門海峡・とりとり・かずら橋・早朝桂浜・はりまや橋・くろしお市場・足摺岬・足摺テルメ・四万十川・道後温泉ホテル東雲亭・尾道

2003:東京朝・西宮名塩SAたこばやし・鳥取日本料理店海・鳥取砂丘・富浦海岸・白兎神社・はわい温泉・大山まきばみるくの里・米子市・境港市水木しげるロード・松江城・松江フォーゲルパーク・水郷祭花火祭り・出雲大社・日御碕灯台・玉造温泉・・物部神社・小倉魁龍ラーメン・福博であい橋
    (9月ハワイ)

2004:名古屋夜中・朝喫茶店・松坂牛・那智勝浦・熊野古道・田辺市・神戸南京町・淡路島・高松No.1ホテル・五右衛門うどん・鶴丸カレーうどん・フェリー・小豆島・マルキン醤油・二十四の瞳映画村・寒霞渓ロープウェイ・土渕海峡・フェリー・岡山・広島唐唐家・徳山

2005:金沢いりたや・東尋坊・福井恐竜博物館・ヨーロッパ軒ソースカツ定食・花火大会・米原・岡山豪雨・倉敷・徳山・大島

2006:黒部ダム松本城・新穂高ロープウェイ・富山・三方五湖・天橋立・城崎温泉・徳山・回天基地

2007:フェリー・北海道苫小牧・襟裳岬・釧路湿原・ばんえい競馬・野付半島・知床半島・網走・大雪山・旭川・美瑛・富良野・札幌・苫小牧すし買込み・フェリー・大洗

2008:白鳥・白川郷・白山スーパー林道・伊賀忍者村・大阪経由・山口秋吉台・角島・毘沙の鼻
    (6月小笠原村母島、9月仙台

ブログがなかった時代はもっと構成とか考えて旅行記を書いてたんだなぁ。時間もあったしWebそのものが普及しはじめたばかりで面白かった。10年あっという間だねっ!

帰省が目的だから西行きが多い。だんだんルートが限られてくる。でもリピートする旅というのもまた楽しいかも知れない。

昨日Mりんと電話で話してて、旅行好きにも2パターンあるという話題で盛り上がった。一方は一度いったところには行かないでとにかく世界中行ったことのない場所を求めるタイプ。もう一方は気に入った場所を再度訪れるタイプ。

ボクはどっちだろう?どっちでもあるような気がする。でも現実的な生活環境などもあり、世界中というわけにいかないところがカナシー。世界中を何度も訪れたいものだ。

|

« サマータイム・ブルースが聴こえた!小説吉田拓郎 | Main | サプライズ!旅から帰ったら腰痛 »

Comments

おひさしぶりです。
旅はいいですね。自分もこの夏旅を計画しています。
そういや秋芳洞、山口方面は行ったことあります。
角島大橋は沖縄みたいに海の上を渡るような感覚が味わえますね。

昨日教育テレビで運よくYMOが出てた「YOU」(糸井重里さん司会)を見ました。
彼らが下界に降りての音楽講座、非常に面白かった。
何より細野御大が若くて笑ってしまいました。

初めて曲を作った頃から「ビルボードで1位取る」って目標持ってたんですね。

Posted by: せる | 2009.08.07 at 21:49

せるさん、おはこんばんちは(古っ!)。

秋芳洞行かれましたか。関東地方の人がイメージする鍾乳洞のサイズを軽く超えてるという(笑)。

今年の夏はどこへ行かれるんでしょうねぇ。お気をつけて!

旅といえばまとまった読書も出来る貴重な時間なので、ボクはタモリ倶楽部の放送作家高橋洋二さんの『オールバックの放送作家』を持っていきます。今日届いたので!

>初めて曲を作った頃から「ビルボードで1位取る」って目標持ってたんですね。

YOUの第一回放送の再放送は録画したんですけどこれは見逃してしまいました!まさかYMOの回が再放送されるなんて!NHKオンデマンドでやんないかな?

細野さんははじめから世界しか見てない人だったらしいですね。教授が呼ばれて行ったときにも、コタツのうえに富士山が噴火してるようなイラストが描かれていて、そこからイエロー・マジック・オーケストラにつながっていったとか。

Posted by: ポップンポール | 2009.08.07 at 23:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/45857787

Listed below are links to weblogs that reference 夏旅 10th anniversary:

« サマータイム・ブルースが聴こえた!小説吉田拓郎 | Main | サプライズ!旅から帰ったら腰痛 »