« ドン・ロス アンプラグド・ライブ!! | Main | 蓮實重彦氏、サッシャ・ギトリを語る »

2008.09.26

録音ブーム来てます!

ジョー奥田さんのブログにリニアPCMレコーダーガイドが紹介されていました。ついに出たかって感じです。ジョーさんも奥義本出しませんかhappy02

今回の録音ブームには3つの流れがあったように思う。ひとつはいわゆる団塊のデンスケ世代が、手軽なレコーダーの登場とともにフィールド録音に戻ってきているのではないか?マイクのカタチをしているZOOMのH2は、メーカーの予想を超えてデンスケ世代のユーザーが多いそうだ。

次にレコーダーそのものの性能を買うユーザー層。オレの友人もこのタイプだった。なにせCDの音質レベルが最低ラインなのだ。CD音質を超える音で録音が出来る。これは音楽をやっている人にとっても、会議の録音をする層にとっても、セクハラ・パワハラ等に対する証拠録音する層にとっても、非常にありがたい時代になった。

そして純粋に録音を楽しもうという新しい層。これは先の2つの要素が土台としてあって、はじめて録音を実践したい我々のことだ。この分野では昨今のジョー奥田さんのご活躍が大いに貢献されていると思う。どんなブームにもハードとソフトの絶妙な関係があり、そこには必ず伝道師の存在があるものだ。

ひとくちメモのバイノーラル録音の記事にもアクセスが増加してる(グダグダ長文で申し訳ないsign01 サウンドメモを聴いてみてちょ)。音質をMP3に落としてもそこそこいい音だけど、実際CDに焼いて聞かせると結構びっくりされることが多い。素人でもこんなにクリアな音が録れるのかって。レコーダーだけじゃなくてオレの腕前も数%入っとるぞ!ただの素人じゃないっちゅーねん(笑)。

ともかく、録音は楽しい。旅のライブ感が思い出に残る。これはカメラとはまた違った感覚だ。これから秋のフィールドにまた秋らしい音が戻ってくる。こういう音に耳を傾ける人が多くなれば、自然破壊も減るんじゃないか?野山へ出かけ自然に親しもう!

注)バイノーラル録音にはレコーダー以外にバイノーラルマイクが必要な場合があります。

|

« ドン・ロス アンプラグド・ライブ!! | Main | 蓮實重彦氏、サッシャ・ギトリを語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/42597485

Listed below are links to weblogs that reference 録音ブーム来てます!:

« ドン・ロス アンプラグド・ライブ!! | Main | 蓮實重彦氏、サッシャ・ギトリを語る »