« 正義の味方の見方は志田未来の未来 | Main | 亀田メキシコデビュー! »

2008.07.13

雨の北港で昼食

東京ドーム3塁側ゲート付近の雨これを書いている今日7月12日(土)の夕方、都内はいきなりのスコール!右写真は東京ドーム3塁側ゲート付近で雨宿りしていたときの写真だ。わかりにくいけど、屋根から滝のような雨水が滴り落ちてる。今日は某バイクショップ(って東京ドーム近辺ってだけでわかっちゃう人にはわかっちゃうけど)にスクータを見に行った。イタスクのアプリリア・スカラベオ125がお目見えと7/11のショップHPに記事が出ていたので。後輩がここがオススメと教えてくれたのだけど、ホントにめっちゃ感じのいいショップでビックリした。バイクショップに偏見持ってました(どないやねん!)。買うならここで買いたいっす!

20年ぶりに旅先でバイクで走って気持ちよすぎて...とか、20年前はアメリカン好きだったので、ビラーゴとかエリミネーター400の思い出話(全部もうないですねみたいなリアクションいただきました。そりゃそうでんなぁ ^0^)をしつつ、スカラベオ125の見積もり取ってもらいました。即買いそー!でも夏は車で旅行だし、秋まで待つか悩むーーーー!!ていうか乗る時間があるのか...(いや、時間は作るものだ)。

レインウェア姿そんないい気分になっての帰り道。東京ドームにちょっと用事があって(オレがじゃないけど^_^;)、立ち寄った瞬間に降り出した雨。しかし雨宿りをしながら、ふと20年ぶりにバイクで走った旅先、つまり小笠原諸島・母島の旅でのスコールを思い出したのでした...。(おぉドラマのような回想シーンに突入じゃ!)

ビッグベイ桑ノ木山を後にして、猪熊谷(ビッグベイ)から長浜(ロングビーチ)にさしかかる頃には、雨はやんでいた。ミレーのレインウェアを着た写真を残したいと思って、カーブミラーで素早く自分撮り(車来ないからっ)。その後、レインウェアの上着は脱いで丸めてザックにつっこんだ。ポケットいっぱいついてる旅行用のグレゴリーZ30ザックでよかった。買ったときの機能性への期待をここまで思い通りに実現してくれるとうれしくなる。

その後、かつてクジラ漁でにぎわったという東港に寄り道。完全に晴れていて、東港のコンクリートは雨が降った形跡もなく、完全に乾いていて暑かった。

だが油断大敵!そこから向かった北港(ほんの数分後)にはいきなりのスコールが!エンジン止めるか止めないかのタイミングだった。だが目の前に北港の屋根つきの休憩所があったので、そこまで走った(自分の足で)。

北港休憩所の屋根と雨

このとき、時計はまだ11時過ぎ。母島に来て初めての本格的な雨だった。これじゃ波の音の録音も出来ないので、早めの昼食を取ることに。

北港での昼食昼食は携帯用に持ってきた、ジャガバターとマヨネーズだ(笑)。有楽町の北海道どさんこプラザでこの旅用に事前に購入しておいたのだ。一個ずつにパックが分かれているのと日持ちするのと調理不要で食えるとこがいい。またマヨネーズも小さくて常温で日持ちするすばらしい調味料だ(>前にテレビで得た知識 ^_^;)。

昼食と一緒に写っている絵はがきはロース記念館のもの。バイクで出発直後にロース記念館に寄ってもらった。ロース記念館にはほんの少ししか居なかったけど、母島の歴史が詰まっていて民俗学的興味を満たしてくれた。その絵はがきに書かれた説明などをこのとき読んでいた。

昼食後も雨はやまない。しかし遠くの空は晴れかけている。とりあえずすることもないので、雨音の録音を練習していた。

そんな時、独りのおじさんが休憩所に駆け込んできた。Tシャツがズブ濡れだ。聞くと北港から大沢海岸まで続く遊歩道(という名のジャングル)をトレッキングされていたという。ジャングルなので湿度が異常に高いうえにこのスコール。かなり辛そうだった。

雨の邂逅...。というだけで芥川の「羅生門」を思い出した。それぜんぜんシチュエーション間違ってるよ!なんて不謹慎なオレ!

雨宿りは2時間に及んだ。もっとも雨は降ったりやんだりだった。やんだときには鳥が教えてくれる。雨と鳥の関係は桑ノ木山と同じだ。雨のときは休憩所でおじさんとのおしゃべり、やんだら思い思いに北港に降りて行く。おじさんはずっと水辺にいた白い大きめの鳥を見に行き、オレはもちろん波の音を録音する。

北港10分間の天気

上の写真は12:41から12:51までの3枚の写真。10分で天気が大きく変化する様。雲を眺めながら鳥のさえずりを待ちながら、雨が上がるのを待った。

そして13時ごろ、ようやく晴れ間が見えてきた。おじさんは先にスクーターで旅立った。オレはまた独りになり、もう一度北港の波の音を録音した。北港は小石の浜で、また一味違った波音になる。好きな音だった。満足してオレもそろそろ行こう。まだ昼だ。とりあえず集落のある沖港まで戻り、水分補給をして南へ向かってみることにした。

今日の東京ドームの雨もスコールのようだった。しばらくしてやんでくれた。...雨とスクーターか。まるで母島でのスコールとスクーターの思い出を忘れるなよと天が話しかけているようじゃないか(笑)。買えってか!?

北港側から見た車道

|

« 正義の味方の見方は志田未来の未来 | Main | 亀田メキシコデビュー! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/41816913

Listed below are links to weblogs that reference 雨の北港で昼食:

» 旅支度三種の神器 [ひとくちメモ]
土曜は雨の中、アウトドア用品専門店へ。旅のイメージが固まりつつあるので。まだチケ [Read More]

Tracked on 2008.07.14 at 21:01

« 正義の味方の見方は志田未来の未来 | Main | 亀田メキシコデビュー! »