« 沖港近辺散策(後編) | Main | 日テレ行列のできる法律相談所 »

2008.07.26

バイノーラル録音 hahajima wave

hahajima wave 石次郎海岸
(MP3/1.6MB/1分42秒)

hahajima wave小笠原諸島母島でのメインテーマだったバイノーラル録音は、ようやく1枚のCDサイズにまとめることが出来た。全10曲(?)で合計約65分の自然音CDだ。出発前に波の音をお土産にすると公言していたヘアサロンのマスターのところへようやく散髪にいける(笑)。

まずアップした上記MP3は1曲目のオープニング部分。石次郎海岸の波の音。CDでは約7分強あるが、その触りの部分だ。まとめてみると、使った波の音は石次郎海岸、北港、脇浜なぎさ公園など、やはり凪状態の場所が多かった。

このなかでも北港は波打ち際が丸い石ころの海岸で、石ころの間に流れ込む波の音は独特で面白かった。シュノーケリングポイントでもあり、かなり近くまでさんご礁の海岸でもある。桟橋跡の上で録音するとバイノーラル感が得られやすいように思った。

hahajima wave 北港
(MP3/940KB/1分)

リアルヘッドマイク(自分の両耳にマイクを仕込んでバイノーラル録音する方式)なので、自分がジッとしていられる場所の確保が必須条件だ。そういう点で、北港の桟橋跡は海に突き出た録音ポイントとしてありがたかった。

また母島は観光地化されていないため、昼間でも人に邪魔されることがほとんど無いのもありがたかった。

長浜橋波の音以外も収録した。長浜橋のところに小さな渓流があり、そこは渓流のせせらぎと小鳥の鳴き声が立体的に聞こえる。

長浜橋
(MP3/941KB/1分)

意識して走っていないと見失うような場所だ。立入禁止なので、バイクを反対側の路肩に停め、道路からガードレール越しに録音した。幸い車が大変少ないのだが、それでも車が走ってこないわけでもなく、3テイクくらいは録った。

最初に作ったCD「高麗川のせせらぎ」が、安眠CDとして個人的にめっちゃヘビーローテーションなので、どうやらせせらぎの音が好きなボクの脳らしい。

せせらぎは、長浜橋以外にも北港のちょい手前にある忠魂碑(海軍第三百九設営隊碑)へ歩く途中にもあった。録音したが、マイクゲインの調整がイマイチでCDには入れなかった。何事も練習が必要だね。

桑の木山は入れたかったのだが、ここもマイクゲインの設定の失敗で、ボクの実力では編集作業でどうしても消せなかったハウリングっぽいノイズ(専門的にはなんというのかわからないけれど、空気感が必要以上に倍増されたような金属的なノイズ)が気に入らないので泣く泣く削った。

月が岡神社雨の音もふたつ収録した。北港で雨宿りしていたときの音と月が岡神社での雨宿りの音。どちらも小鳥のさえずりが入って風情があったので。まぁ習作として記録を残した感じ。

月が岡神社の雨
(MP3/941KB/1分)

神社は月が岡神社と御獄神社と両方お参りした。ジョー奥田さんが「自然音は神からの贈り物で、それを録音させていただくという気持ちが大切」という主旨のお話をされていたから。また神社は緑がいっぱいで、小鳥も多く、録音ポイントとしても見逃せない。

というわけで、波の音を中心に、雨や小鳥、せせらぎなどバランスよく1枚のCDに収まった。レーベルの写真も鮫が崎展望台からのスナップに文字を乗せてみた。はじめからレーベル用の写真を撮る気マンマンで行っていた(笑)ので、これは意図通りに撮れた1枚。空、雲、島、波、そして海のグラデーション。CDの丸さを意識した構図で好きな1枚だった。

録音の課題としては、第一にマイクゲインの調整を慎重にやらなければならないということ。ゲインとボリュームとの調整は、モニターしながら納得のいく音に仕上げる必要がある。あとから編集で消せるノイズと消せないノイズを見極めることも必要だと思った。

第二に防風対策。これは自然が相手なので限界もあり、編集である程度カットも出来るので甘くなりがち。しかしできるだけ風の吹かない場所や時間帯などを考慮して現場へ向かいたい。

またデジカメ写真はこまめに撮っておく。写真と音素材とで作成年月日が一致すると、あとで整理しやすい。波の音も多くなってくるとどこの音かがわからなくなったりする。そんなとき写真が取材メモがわりになる。

これで肩の荷が降りた(^_^;)。正直、母島まで行って失敗録音ばかりだったらどうしようという思いはあった。これがセカンドCDでもあるし。でもやっぱフィールド録音は楽しい。今度の夏の旅行はひとり旅じゃないけれど、早朝などできるだけ独りになれる時間を見つけて、3分間録音に励みたい。

|

« 沖港近辺散策(後編) | Main | 日テレ行列のできる法律相談所 »

Comments

もう何枚か配ったあとだけど(^_^;)、iTunesでノンストップCDも作れることがわかった。とりあえずその作り方をひとくちメモ。

1)iTunesを起動
2)新規プレイリストを作成
3)CD化したいWAVファイルを2)へコピー
4)[編集]-[設定]-[詳細]-[ディスク作成]選択
5)ディスクフォーマット:オーディオCD
6)曲の間隔:なし
7)CD-Rを入れてディスク作成

これで曲間がつながったCDが作れる。全体に適用されてしまうようなので、特定の2曲だけをつなげるとか、細かいことは出来なさそう。

とりあえずNonstop Versionを1枚だけ作った。つなぎ目問題が解決されることがわかり、今後はそれを前提とした編集を研究したい。

高校時代はカセットテープやビデオテープの編集テクに没頭したが、それに比べればずいぶん楽になったものだ!

Posted by: ポップンポール | 2008.07.31 at 07:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/41977037

Listed below are links to weblogs that reference バイノーラル録音 hahajima wave:

» hahajima wave single now on sale! [ひとくちメモ]
now on sale! hahajima wave のなかから2曲だけシングル [Read More]

Tracked on 2008.12.10 at 22:28

« 沖港近辺散策(後編) | Main | 日テレ行列のできる法律相談所 »