« メタボ対策に秘策 | Main | 南硫黄島シンポジウム聴講記 »

2008.06.01

旅支度三種の神器

土曜は雨の中、アウトドア用品専門店へ。旅のイメージが固まりつつあるので。まだチケットが確保できるかどうか微妙な段階のため行き先等は公言できないのですが、そこへ行くという前提で必需品の靴、レインウェア、ザックを見てきました。

●靴とソックス
とにかく靴です!これがなきゃ始まらない。前回の店は合う靴がついに見つからず断念したため、今回はさらに気合を入れて店員さんにお願いしました。店員さんのお話では、登山靴だと足への力のかかり方等を考慮して、あまり幅広(4Eとか)はないんですと。とくにハード登山では指先を内側に向けて踏ん張る必要性もあり、普段履きのような指が開いて楽ちーんみたいなのとはそもそも用途が違うってワケですな。それは大変納得のいくお話でした。

とはいえ、ハード登山をするわけではないので、そのひとつ手前くらいのミドルカット・ハイキングシューズで足長をあわせて幅広3Eがよさそうという話になり、初心者がハイキングするシューズをということで探してもらい、最終的にはキャラバンの靴(C-1)に落ち着きました。だよねー。事前の雑誌・カタログ調査でも、たぶんこの足に合うのはシリオかキャラバンのジャパニーズ用ラストだろうと思ってましたよ。とりあえず合う靴が見つかってよかった。

ただ足回りはこれで終わりませんでした。店員さんからX-SOCKSをとりあえず履いてみてちょと言われて、履いてみましたら、これがすごかった!X-ソックス・トレッキング・エクスペディション・ショートというヤツなんですが、このフィット感は異次元だったな。

靴のサイズはいくら合わせても、動き回っている間に靴のなかで足がズレたり滑ったりということが少なからずありますよね。これはほとんど正確に計測しないで靴買ってる日常ではよく体験してます(笑)。そういう事態を防止する役割がソックスにあると。それだけじゃなくて、そのフィット感の気持ちよさは履いてみると明らかに違ったわけです。ま、かなり高価なソックスではあるんですが...。気に入ったので、2足購入しました。

●レインウェア
レインウェアは、ノープランで挑みました...。軽量でゴアテックス仕様がいいかなくらいの感じで。あと色は派手目がいいなくらいで。

で、今度は女性の店員さんにいろいろご相談させていただきました。私の場合、いろんな意味でデカいので(笑)、セパレートタイプがいいでしょうということで、いくつかのブランドを試着しました。

まずはパンツから。ジーンズの上から穿いて、ストレッチ(ヒンズースクワット)をして選んで見ました。いわゆる昔の雨合羽とはワケが違うんですね(笑)。ほんと、世の中ってのは進歩してるんだなぁ。めちゃめちゃ動きやすい。というわけで結局ミレーのパンツに決定。

パンツが決まったら、あとはジャケット。同じミレーのMIV0050で色はオレンジ。ポップンポールカラーだから(笑)。さすがおフランスのメーカーだけあって、いい色出してるな。かなり気に入りました。雨の日も明るい色で心も明るくお出かけできます。でもできれば雨は降ってほしくない...。

●ザック
最後にザックです。まぁ、時期的にも体質的にも「暑い」がテーマです(笑)。そんで背中が蒸れずに、軽量なものというのが基準でした。サイズは30リットル級。宿に荷物を置いて日帰りトレッキングというテイでいくつか背負って見ました。

ただ登山ではなく、あくまでも旅であるという部分がキーワードになりました。その大きな違いはポケットの数でしょうか(笑)。これも店員さんのちょっとしたヒトコトに超納得でした。

登山の場合、きっちり密閉して背負いたい場合が多いそうですが、旅の場合は逆にこまごましたものを取り出しやすく整理したいというニーズがあると。たとえば、ちょっとサンダルに履き替えて遊んで、帰りはザックのポッケにザクッと挿してフリーハンドで歩けるのがいいよねみたいな。

まさにごもっとも。というわけで選んだのはグレゴリーのZ30でした。ポケットいっぱいなのもうれしいですが、それ以上に背中が蒸れなさそうなのがいい。通気性と背負い心地を両立する Jet Stream DTS サスペンションてのを採用しているそうです。結構軽そうだし(いろいろ入れると9kgくらいにはなりそうですが)。

と、以上が今回の購入品です。もうひとつハイキング必需品としてはライトがありますが、これはペツルのe-ライトをすでに購入済み。非常用のちっちゃいライトなんですが、本格登山でなければかなり使えそうです。日常の生活でも一家にひとつ置いておくにも便利。

頭につけられるだけでなく、まるでiPodシャッフルみたいにクリップ留めもできるので、ちょっと手元を明るくしたいとか、そういう用途にももってこい。LEDはいいなぁ。ちっちゃいのに明るいし。昔の懐中電灯のオレンジのわっかみたいな光(<昭和やなぁ)じゃないんですよ。白色灯です。赤色灯にもなります。点滅もできます。赤点滅させると、自分がネイチャージモンになった気分です(笑)。

さーて、どこへ行こうとしているのでしょうか、私は...。まぁ、もしチケット入手できなくても、バイノーラル録音がらみのハイキングは今後増えていくと思うし、アウトドア三種の神器(靴・レインウェア・ザック)は必需品なので、とりあえず気持ちのうえで一歩踏み出せたかなと思う、今日この頃です。

|

« メタボ対策に秘策 | Main | 南硫黄島シンポジウム聴講記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/41386217

Listed below are links to weblogs that reference 旅支度三種の神器:

» 【アウトドア】についてブログでの検索結果から見ると… [おまとめブログサーチ]
アウトドア をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… [Read More]

Tracked on 2008.06.01 at 03:28

» 雨の北港で昼食 [ひとくちメモ]
これを書いている今日7月12日(土)の夕方、都内はいきなりのスコール!右写真は東 [Read More]

Tracked on 2008.07.14 at 21:03

« メタボ対策に秘策 | Main | 南硫黄島シンポジウム聴講記 »