« 南硫黄島シンポジウム聴講記 | Main | ポップンポール名刺リニューアル »

2008.06.03

税金を払いたくてしかたがない!

ボーナスシーズンでまたぞろ勧誘電話が増えてきているようだ。これだけ勧誘電話がなくならないということは、カモがネギしょって電話に出続けているのかもしれない。日本人には人の良い人が多いんだろうなぁ。

何度か勧誘電話のお相手を楽しむ方法を書いてきたけれど、今回は“ボク国家主義者編”だ(笑)。

彼らの常套手段は「節税」と「年金」だ。誰もが「税金」を取られることを不満に思い、「年金」がもらえないかもしれないという不安を抱えている。そういうテイである。

だから、こっちはとにかく「税金を払いたくて仕方がない!」と「年金はお国が必ず何とかしてくれる!」で押し切ってみた。

税金を払うのは国民の義務であり、日本を豊かにするにはまず官僚の皆さまの心の潤いが必要なのだ。そこに投資したくない国民がいるのか!?

年金不安なんて国家を信じている私からすればまったくない。不安をあおるのは国賊だ。国賊の薦める不動産にどうしてオレが投資せなアカンのや!

心にもないことをバンバン口走ってみた(笑)。

自分の思いの逆を言えばいい。中高生のころやったでしょ。ディベートってやつ。自分の考えを棚上げして議論のための議論をするディベートって大っきらいだったんだけど、こういう場面で使うんですよ!

役に立ったねー。役に立ったよー。

で、今回の対戦相手だが。まだ新人なのか軟弱...。速攻で一本勝ち!弱すぎる。君が共感を得たい内容に、ことごとく乗っかって、ただ反対するだけのパターンなのに。でも彼も学習して、少し成長してくれればいい。ま、これも心にもない言葉だけどね(笑)。

|

« 南硫黄島シンポジウム聴講記 | Main | ポップンポール名刺リニューアル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/41411960

Listed below are links to weblogs that reference 税金を払いたくてしかたがない!:

« 南硫黄島シンポジウム聴講記 | Main | ポップンポール名刺リニューアル »