« 非常にきな臭い | Main | 二人の稀有な“憎まれ役” »

2007.12.01

そして、モッフル

Moffle01歌:うチーズやまだ洋とモッフル・ファイブ

モッフール!焼いてどーなるのかぁ
挟まれたチーズはぁ トロトロになるだけー

モッフール!モチでつくるワッフール
しゃぶしゃぶモチ敷いて 具材投げ落とす

そして 外は カリーカリーッ!
そして 中は モチーモチーッ!

モチの魅力 見せてくれるー
具材 探すのーよー

というわけで、モッフルを焼いちゃいました。
写真は初モッフルです。
初めてにしてはうまく焼けたかな!?
最初だったので、無難にとろけるスライスチーズを入れてみました!

チーズが大きくてちょっと流れ出してしまった...。
しかし、美味い!外はカリカリ、中はモチモチ!

ただ、スーパーを徘徊してみて、そんなに食材ってないな(^_^;)。
この後、ミートボールとかシューマイとかは試してみた!
ちょっと欲張ってはみ出したけど、味は美味かった。
具材の量を調節するのが難しい。
欲張らないことだね。相場と同じで(笑)。

あとプレーンモッフルも結構いい。
普通のモチとは食感が異なるし。
やっぱ砂糖醤油がいいやね(笑)。

しゃぶしゃぶ餅は4枚ずつ使う。
そういう封入のを買ってくるのがベスト。

普通のカット餅も70gってのがなかなかない。
50gを2枚つなげたら、かなりデカくなった!

あと、最近ある事情で赤いきつねを食いまくっているのだが(笑)。
赤いきつねや緑のたぬきにモッフルをつけて食べると美味かった!
モッフルでなくて普通のモチでもいいわけだけどっ。

でもモッフル、なかなかいいです!
ちなみに写真の紫色の部分はヨガマットです(笑)。
ヨガマットの話題はいまこれだけっ!

しっかし、「挟む」って行為。
なんだかアナーキーで好きっ!

自分が力を加えているのに対象が視界から消える。
結果はあけてみるまでわからない。
なんだか、拷問をイメージしたりして...。

逡巡も躊躇も挟んだ瞬間に別次元の快感に変わる。
グッと挟んだ瞬間の“吹っ切れた感”は格別。
目をつぶって清水の舞台から飛び降りるような(笑)。

そして焼き上げたときのカタルシス...。
なんだか人間の本能に直結した調理方法だなと思った。
アホです!

|

« 非常にきな臭い | Main | 二人の稀有な“憎まれ役” »

Comments

ここでは赤いきつねにつけて食べたと書いているが、これはつまり“赤いきつねフォンデュ”ということではないだろうかっ!

そこで思いついたのは、チーズフォンデュ風の食べ方。モッフルを溶かしたチーズ鍋につけて食べたら絶対美味い!モチのチーズグラタンみたいな味になって食感はモッフル!これは大発見じゃないかっ!

今日は肉を食らうのでやらないけど、寒い季節に一度試してみたい。

Posted by: ポップンポール | 2007.12.02 at 18:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/17237185

Listed below are links to weblogs that reference そして、モッフル:

« 非常にきな臭い | Main | 二人の稀有な“憎まれ役” »