« サザンクロススプレッドのグラフ | Main | 久々めぐ二郎とバラゲ初体験 »

2007.10.06

シンクの黒カビ防止術

日々忙しい生活をしていると洗い物とか後回しになるよね?なるなる!そう、必ずなるんだよ。

食器とかそのままにしとくと黒カビが発生して、それを見てさらに洗うのがイヤになる。悪循環なのだ。

ボクは人生においていろんなカビと遭遇してきた(笑)。特に一人暮らしをはじめてからはそれが顕著になった。

炊飯ジャーを開けたら、そこは異空間の洞窟とつながっていて、その異様な風景に吸い込まれそうになって捨てたこともある...。

そんな生活のなかで発見したのが、シンクに食器を放置しても黒カビを発生させない術なのだ。(>その前に洗えよ!)

それはズボラであるがゆえに見つかった方法なのだ。

恥の上塗りになるから書くのをためらって今日まで来たのだ。

でもパソコンも新しくなったことだし思い切って書いてみたい。

ある日私は黒カビとの遭遇にも慣れて平穏な生活を送っていた。

その日はまだ黒カビが発生していない食器の山がシンクのなかに普通にあった。

ひとつ異なっていたのは、食べ終わったレトルトカレーの銀色レトルトパウチがその山に紛れ込んでいたのだ。

このレトルトパウチこそ、黒カビという怪獣と戦うウルトラマンだ!

最初は気づかなかった。でも黒カビ発生サイクルはなんとなくわかる。ベテランだもの!

そこで「おや?」「もしかして?」って思うことが重要なのだよ。中学生諸君!

そして実験してみるわけだ。放置するだけだから簡単。そしたら!

黒カビ発生源にレトルチパウチを放り込んでおくだけで黒カビが発生しないのだ。

よくよく考えるとレトルト食品を菌から守るための袋だ。菌が嫌がる要素満載なのかもしれない。

この方法を発見してからは時間をさらに効率的に使えるようになった(<洗わんのかいっ!)。

ただあまり長く実験を続けていると日常使える食器がなくなる。

必要に駆られて泣く泣く実験を中断して洗い物をすることになるのだ。

ただ黒カビと遭遇せず洗い物日和を迎えられる爽快さは格別。

ウルトラマンありがとう!

よい子のみんなも、やってみて(<洗いなさいっつーの!)。

あ、怪獣大百科ブログを見つけたのでご紹介。「食品ネット分析室

ぜんぜん関係ない話だけど、今回の相撲界の時津風部屋弟子リンチ殺害事件で、ボクがもっとも驚愕したのは、文部科学副大臣を松浪健四郎がやってたこと。知らない間に日本はここまで行っちゃったんだ...。

|

« サザンクロススプレッドのグラフ | Main | 久々めぐ二郎とバラゲ初体験 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/16673748

Listed below are links to weblogs that reference シンクの黒カビ防止術:

« サザンクロススプレッドのグラフ | Main | 久々めぐ二郎とバラゲ初体験 »