« 刑務所の王 | Main | なにげに音楽がいい「山おんな壁おんな」 »

2007.09.17

皆空窯で「拓郎のかけら」購入

美瑛の風景今回の北海道旅行の目的地といってもいいだろう。旭川のホテルを早々に出発し、美瑛から富良野へかけて美しい田園風景のなかへ。朝早く出発できたのはひとえに旭川のホテルがとんでもなかったからに他ならない。災い転じて福となす(笑)。

旭川の朝は雨模様だったが、出発したら晴れてきた。早朝のパッチワークの路に車を止め、朝のそよ風を浴びた。ケンとメリーの木の側の道で、一台だけ積んで来た電動アシスト自転車を組み立て、代わる代わるプチサイクリング(笑)。

どこを切り取っても絵になる風景だ。ここだというポイントはすべて絵葉書のようになってしまうわけだ。ポイントを探して岩につまづきこけてしまった!

展望公園のところで朝食。ジャガイモもトマトジュースもラベンダーソフトもめちゃめちゃ美味かった。

ここにいると時間を忘れてしまう。とりあえず朝食が済んだところで、富良野へ向かった。ただし、その前に寄るべきところがあった。そこは皆空窯(かいくうがま)だ。

皆空窯とは、大好きなドラマ「優しい時間」で拓郎(二宮和也)が住込みで修行していたところ。拓郎が父・勇吉(寺尾聡)に贈ったマグカップも販売していると聞き、買いに行った。

皆空窯「拓郎のかけら」しかし、ギャラリーに入ると様々な作品が並んでおり、そこにあった「拓郎のかけら」に断然興味が出てきた。割れた陶器の破片(アズちゃんが割ったヤツ?)を使ってオブジェが作ってある(というテイ)の作品だった。

マグカップもいいけど、いかにもスノッブな感じだしあまり使わない生活なので、それならこの「拓郎のかけら」を飾ったほうが部屋が豊かになりそうだと思って、「拓郎のかけら」を買った。写真は自宅に戻って部屋に飾って撮った。買ってよかった!

|

« 刑務所の王 | Main | なにげに音楽がいい「山おんな壁おんな」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/16479554

Listed below are links to weblogs that reference 皆空窯で「拓郎のかけら」購入:

» 山田太郎ものがたり [無料!! アニメ・ドラマ三十代のツボ]
山田太郎ものがたり『山田太郎ものがたり』(やまだたろうものがたり)は、「月刊あすか」に連載された森永あいのギャグ漫画作品である。2000年に完結し、単行本は全14巻 番外編1巻(山田一家ものがたりゴージャス)が発売されているが、同誌で2007年9月号から連載が復活。2007年9月に15巻が発売予定。2007年7月からTBSにてドラマ化。台湾では『貧窮貴公子���山田太郎ものがたり���』というタイトルで2001... [Read More]

Tracked on 2007.09.18 at 11:35

« 刑務所の王 | Main | なにげに音楽がいい「山おんな壁おんな」 »