« 爆笑こらえて体調崩す(北海道旅行1) | Main | 夏色のエリモ »

2007.08.07

♪えりもの夏はカニがある夏です(北海道旅行2)

北海道上陸!台風5号も日本海側から上陸開始!待ち合わせしてないんですけど!

毎年天気には恵まれる旅行だが、今年は初日から波乱含み。それもこれもみんなポルターガイストつくつくぼうし君との出会いからだ(<やつあたりか!?)。


雨のミートホープ社台風直撃を避け、フェリーは30分早く着岸。雨の中、苫小牧港からまっさきに向かった先は第一の目的地ミートホープ社。今年の話題をかっさらった地だ。どっかでコロッケを買う間もなく到着。雨のせいか、なんとなくさびしげに見える。

その後、昼食のため近くの回転寿司「旬楽」へ。デカイ店だった。ネタも大きい。しめ鯖が安くてうまかった。ウニも生ほたてもいくらも。しかしこの日の夕飯は田中旅館の海賊コース。食いきれないというウワサもあるので昼はセーブして、8皿程度にしといた。

そこから一路、えりも町へ。天気はあいかわらず雨。台風上陸は今夜午前3時ごろとのこと。そのまま過ぎ去って欲しいものだ。

えりもへ向かう道は、サラブレットの産地として競馬好きにはたまらない牧場牧場また牧場だ。だが、せっかくの景色も雨と霧とで残念だった。

途中、サラブレットロードという道の駅で、ディープインパクトの帽子を購入。坊主頭の時期しか被らないだろうが、まぁ毎年坊主にする予定なので。

車載ナビよりも1時間半程度早く田中旅館到着。しかし車載ナビより1時間以上早くついたのに予約時に告げた到着時間ぴったり。信号待ちがほとんどないからだな、ってことにしとこう(笑)。

海賊コースつくなり夕飯。田中旅館の海賊コース予約した人は風呂を先にすべきでない。量もさることながら、カニや貝を焼くのに結構時間がかかる。またカニを食べるのは時間がかかる。さらに手がカニまみれになるので、食べた後風呂ってのがベストだと思う。

しかし海賊コースは、さすがのオイラもギブアップってくらいに食べ甲斐があった。昼飯抜きでもいいくらいだ。

田中旅館は夕日が絶景の宿なのだが、これも台風で見れず残念。次回の宿題だな。

とりあえず部屋では持ってきたモーリスのミニギターで拓郎の襟裳岬を弾き語り(笑)。そこから北海道縛りでいろいろ歌ってみた。

夕日は見れなかったが、もうひとつの襟裳岬のウリは強風。こっちは期待できそう(笑)。上陸初日の翌朝、天気は曇り。雨は上がっている。ちょっと肌寒いがノースリーブのTシャツに着替えた。長袖でもいいくらいの8月上旬のえりも町だ。

|

« 爆笑こらえて体調崩す(北海道旅行1) | Main | 夏色のエリモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/16042280

Listed below are links to weblogs that reference ♪えりもの夏はカニがある夏です(北海道旅行2):

« 爆笑こらえて体調崩す(北海道旅行1) | Main | 夏色のエリモ »