« 低利貸し大国JAPAN | Main | 全国学力調査の貧困なる精神 »

2007.06.15

あすかを観る

さぁさぁ「笑顔の法則」CS初放送まであと10日と迫ってまいりましたよ!アメリカン・アイドルも優勝が決まった翌週になるから、予約スタンバイもバッチリです。

でもそんな状態がいてもたってもいられないので、思わず「あすか完全版DVD-BOX」を購入してしまった!「ランチの女王DVD-BOX」はこないだ見終わってしまったので...。

なにせオレは竹内結子が好きで好きでたまらなかったばかりに、ユッコ断ちをしていた過去を持つアホ男だ(笑)。少なくとも中村獅堂よりはよっぽど幸せに出来た自信がある(>へ<;)。もしかしたら一番好きな女優なのかもしれない...。

「あすか」は以前、グルメ旅★フーディーズTVで放送していて、途中からは全部録画していた。でもこのたび最初からちゃんと観ようと思ったわけだ。

そしたら!もうこのドラマの面白さに第八話あたりから釘付けになった。まだユッコは出演していない。子役の榎園実穂があすか役だった。この子がまたいい表情してるんだよな。ちょっとしたリアクションもすごくいい。「なんで...?」とか「えぇ?」みたいな、ちょっとしたボイシングは、オレが最高だと思っている深津絵里の域に達してたぞ。

またNHK大阪制作だからか、笑いのツボもわかっている。小ネタがめっちゃ効いてる。音楽もいい。オーボエが主旋律を奏でるというのが、いかにも職人芸で、このドラマの趣旨とも調和してる。

ようやくユッコが登場して和菓子職人の道を歩み始めたばかりのところまで観終わったが、笑顔の法則までにはなんとか観終わることができるだろうか。ま、ジックリ楽しみたい!この物語で4万円弱のDVD-BOXは決して高くない。

|

« 低利貸し大国JAPAN | Main | 全国学力調査の貧困なる精神 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/15445261

Listed below are links to weblogs that reference あすかを観る:

« 低利貸し大国JAPAN | Main | 全国学力調査の貧困なる精神 »