« ピープロ伝説が蘇る! | Main | 昭和デビュー! »

2007.06.26

みなまでいうまい系ラスト

プロポーズ大作戦」最終回、観終わりました。

これ、ハッピーエンド、でしょうね。

健のスピーチは感動的だったし、礼の内省も効果的でした。

まさか青年の成長物語として終われるとは。

でもそこがよかった。

「さぁ、健は新郎席に座っているのか?」

そんなレベルの興味に流されずしっかり締まった。

質に貢献してたのは、やはり妖精・三上博史だ!

不思議な雰囲気のライティングやアングルも抜群。

ファンタジーと現実感とが絶妙にブレンドされてた。

いまをどう生きるか?

それが重要だ。

若い世代への前向きなメッセージになってた。

日本のドラマには、あまりそういうメッセージがなかった。

あればあったで、お説教みたいなのが多い。

先生モノとか...。

だからこんなファンタジーのメッセージが新鮮だ。

現実的に考えると、このさき健と礼は大変そう(笑)。

でも、成長した健なら大丈夫かもね。

昔ドラマ「新スタートレックTNG」は生き方を示していた。

そんなメッセージの織込み方が好きだ。

押し付けでなく、共感できるドラマ。

そしていまの自分にフィードバックできるドラマ。

そんなメッセージをさりげなく、でも力強く

発信してくれるドラマが増えて欲しいと思った。

|

« ピープロ伝説が蘇る! | Main | 昭和デビュー! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/15562106

Listed below are links to weblogs that reference みなまでいうまい系ラスト:

« ピープロ伝説が蘇る! | Main | 昭和デビュー! »