« 政治家の真意は汲み取るものではない | Main | ネイチャー墓参りで素参りーキクチ »

2007.02.11

阿波家とうなぎ文と絶品土佐ジロー!

あべちゃんのベアグッズを買いに行こうかと思ったら、自民党本部のショップは月~金の9:00~17:00しかやっていなかった。仕方がないので都内へは向かわず、栃木県までラーメンを食いに行って来た。

目指したのは阿波家本店。地鶏ラーメン研究会といえば知る人ぞ知る(?)、北関東の一大勢力だ。その本店に行ってみたわけだ。三連休様様だね!

野地鶏土佐ジローを独自ルートで仕入れている阿波家のラーメンは、本当に懐かしい味がした。看板に偽りなしだ。「美味しいラーメンってこんな味だったよな」と、逆にものすごく新鮮だった。鶏のタタキ丼も絶品!

20世紀後半から続いているラーメンブーム。様々なラーメンが登場し、確実に水準は上がってきたと思う。ニューウェーブとか無化調とか、いろんな美味しいラーメンが出てきた。その反面、普通に美味いラーメンの味というものを忘れかけていた気がする。大満足の阿波家本店だった!

また、木材にペンキ書きされた様々な注意事項が面白かった。真剣にラーメンを作っている店だから、私語、述語、携帯電話による通話は...という注意書きを途中まで読んで携帯をマナーモードにしようとしたが、最後に大歓迎だと書いてあった(笑)。シュワッチ!?

どーでもいいけど、述語のない会話ってかなり難しいと思ったりもした。うなぎ文でしゃべるのか?「じゃぁオレは阿波家ラーメンね」ってこれが述語なしのうなぎ文だ。なんだ普通じゃん!だが最終的には述語大歓迎ってことなので、「じゃぁオレが食べるのは阿波家ラーメンね」と言ってもいいってことなのだ。うーん深い(笑)。日本語の勉強になるラーメン屋だなぁ。

ついでに最高級地鶏土佐ジロー通販のご紹介もしとこう。楽天を検索してみたら、土佐ジローの通販をやってる店がありました。生産者は土佐ジロー会会長さんです。限定品なので定期的にチェック!

|

« 政治家の真意は汲み取るものではない | Main | ネイチャー墓参りで素参りーキクチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/13865836

Listed below are links to weblogs that reference 阿波家とうなぎ文と絶品土佐ジロー!:

« 政治家の真意は汲み取るものではない | Main | ネイチャー墓参りで素参りーキクチ »