« 97年目の不祥事 | Main | 肉ネイチャー本 »

2007.01.15

ディープTHEネイチャーを発見!

ほんとに偶然見ちゃったよー。知ってる?ダチョ・リブレ。CSテレビ朝日チャンネルで今日から始まった新番組らしいんだけど、ネイチャージモンの番組やってんのよ!

google検索でダチョ・リブレを検索したら、まだ164件しかヒットしなかった。そのくらい新鮮な情報だぜ(笑)。

オレには神がついてるな(笑)。ネイチャーの神が。こんな番組そうそう出会わないぞ。いつのまにかスマイリーキクチとネイチャー軍団つくってるし!

もうネイチャーがフェイバリット英和辞典を使ってないことを君は知っているか!?ま、普通の人はなぜ持ってたかも知らないわけだが。いまは変わりに防弾チョッキの生地を重ねて忍ばせているのだ。

そして極めつけは業界初の“後ろ向き歩きトーク”だ。原宿を後ろ向きで歩きながらトークしている。後ろが見える人もいるって証明しながらトークすんだよ。なにせ街中は人が多くて危険だもん。どこから狙われるかわからんからな。さすがネイチャー!テレビの絵を気にするスマイリーはまだまだ一般人だ。

とりあえず、ダチョ・リブレは毎週録画しよう。毎週ネイチャーメインなのかわからんが...。そしていつ終わるかもわからんからな!

|

« 97年目の不祥事 | Main | 肉ネイチャー本 »

Comments

お久しぶりです。コメントどうもでした。「ダチョ・リブレ」は間違いなく掘り出し物ですね。しかも活きのいい・・・鮮度も抜群です。英和辞典ネタが今後は聞けなくなると思うと一抹の寂しさもありますけど、そこは進化したネオ・ネイチャージモンといふ事で。

原宿の歩き方もネイチャーにしか出来ない芸当で・・・スマイリーさんもよくあのノリに付き合えるなぁと感心しました。

>そしていつ終わるかもわからんからな!
「竜兵会」はネット配信番組を問題を起こして打ち切られた前歴があるみたいです。なので巻き込まれる最悪のケースがあるかもしれませんけど・・・地上波ではないし、ネイチャーにはお目付け役の目に届かない?CSで存分に暴れて欲しいですね(笑)

Posted by: せる | 2007.01.17 at 15:30

せるさん、どうも。ダチョ・リブレを完璧に捉えていらっしゃったのはさすがですねぇ\(^0^)/

スマイリーの飄々としていながらネイチャー全肯定なサポートぶりもなかなか期待が持てますね。いじられてナンボだった地上波ネイチャーが、CSではセルフプロデュースしながらガンガン行くわけだから、スマイリーキクチのスタンスは大正解だと思いましたよー。肯定しつつ絶対山には入らなさそうな軍団構成員スマイリー(笑)。都会のジャングルをうねり歩いてほしいものです。

Posted by: ポップンポール | 2007.01.17 at 23:11

この番組楽しみだったんですよ。しかも1回目がネイチャージモン側だったのでよりテンションが上がりました。地上波でのネイチャーとCSでのネイチャーの違いも、おっしゃる通りスマイリーキクチさんのポジションで如実に見えてきますよね。今の季節は山に厳しい季節ですけど、シーズンになると実録・山籠り企画も期待できますもんね。スマイリーさんは聞き手に徹してたしかに同行しなさそう。

思うんですけど、竜兵会側のタレントさんとの「相互乗り入れ企画」とかも面白いかなと思うんですよね。ノッチさんとか安田さんが無理やり山籠りに”連行”されたり、逆にネイチャージモンが居酒屋・野武士に乗り込んで(以前居酒屋で怒られたらしい)「山で野犬と戦った話」を披露するとか・・・ホントに「ダチョ・リブレ」は将来性を感じさせる番組だと思います。

P.S. 年末は伊武雅刀さんの「パーソナルコメディ」(NHK)にやられました。

Posted by: せる | 2007.01.18 at 21:59

最近テラカドジモンって音に違和感を感じ始めているポップンポールです。やっぱネイチャーが一番シックリ着ますね。

相互乗り入れ企画もアリですね。ぜひやって欲しい。ネイチャー全肯定のメンバーで居酒屋で飲み話したらめちゃめちゃ楽しそう。視聴者参加させて欲しい!

でもさすがに竜平会を山には連れて行けないでしょう。ネイチャーには神聖な場所だから(笑)。それに必ず「訴えてやる!」って言われちゃう。

P.S.伊武雅刀のは確かドラマ仕掛けのおかしな番組でしたよね。ちょこっとだけ見れたんですが、何かの都合で泣く泣く撮り逃したんですよー。残念!

Posted by: ポップンポール | 2007.01.19 at 07:58

昨日のダチョ・リブレもすごかった!時間が無いのでここでコメントしとこう。

とにかく壮絶な戦いだった。多摩動物園の猛獣たちを前に叫ぶネイチャー!だが動物たちはまったく相手にしない。そしてネイチャーがその動物たちの柵の外で死闘を繰り広げる。残念ながらその死闘は視聴者には見えない。なぜならジモンの頭の中だけで繰り広げられていたからだ!

しかし猛獣の恐ろしさを熟知しているジモン劣勢!体力的にも大打撃を受けて動物への尊敬の念を新たにして帰っていくネイチャー軍団であった...。

これだけ猛獣と(頭の中で)戦い抜いているジモンなんだから、そりゃ人類最強のヒクソン・グレイシーなんて相手じゃないことがよくわかった。

Posted by: ポップンポール | 2007.01.29 at 12:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/13509100

Listed below are links to weblogs that reference ディープTHEネイチャーを発見!:

» 【#89】「ダチョ・リブレ」 進化していくネイチャージモン [Orange Garden Extra]
最近のネイチャージモンは「山」から「食」へ・・・”パワーダウン”したとお嘆きの諸兄はいらっしゃいます?(爆) そんな方はCSテレ朝チャンネルをPAYされる事をオススメします。2007年1月14日(日)、ついに産声をあげ... [Read More]

Tracked on 2007.01.17 at 15:12

» ネイチャージモン。痛恨のすれ違い [徒然なるままだし]
CSのテレビ朝日チャンネルで始まった『ダチョ・リブレ』。 知る人ぞ知る究極のキャ [Read More]

Tracked on 2007.01.17 at 19:11

« 97年目の不祥事 | Main | 肉ネイチャー本 »