« くぜてるひこ | Main | ネイチャーの語り部スマイリーに五つ星! »

2007.01.27

新番組は「発掘?あるかも大事典」に

新番組「発掘!あるある大事典3」の第一回目のテーマは、苦情に地域性があるかを一万件のサンプル調査結果から分析して、面白苦情を紹介する番組になるそうだ。ゲストは苦情慣れしているエガちゃん(江頭2:50)とあびる優、ご意見番に鈴木宗男先生を予定している。

ウソだけど(笑)。やったら面白いかなと思って。一言で苦情電話1万件というが、それほどの苦情電話があれば、オモシロ電話やトンデモ電話が2%程度は含まれているだろう。2%といえば200件程度。60分番組なんてすぐ作れるぞ。しかもすべてかかってきた電話という確証があるから強い。

これは憶測だが納豆ダイエットの場合、苦情も関西系が多かったのではないだろうか。関テレ制作でもあったし。

納豆嫌いの関西人は尋常でない。絶対に食わないと固く誓って生きてきた人もたくさんいるだろう。それなのに番組を見て感化された妻や隣人などにゴリ押しされて、まぁクスリと思って食うしかないかとあきらめた人々なのだ。

このパターンは新興宗教への入信動機によく似てる。なにか理屈をつけて自分を納得させ最初の一歩を踏み出すのだ(道を踏み外すともいう)。

納豆嫌いのお父さんが、妻と娘と三人で納豆を20分ジーっと眺めている図を想像して欲しい。笑っちゃうだろ。しかも食いたくて食うわけじゃない。そういう日々のなかで、いきなりウソだったと報道される。一緒に20分納豆を眺めていたはずの妻や娘はすかさず開き直り「あははっ!お父さん、やっぱやせてないしー」なんて平気でグサグサ来るセリフを突き刺してくる。ほとんどコントの設定だ。

一般人はコントの主人公にだけは絶対になりたくないのだ。だからコントがウケるのだ。コントはあくまでも見て楽しむもので、自分がその渦中にある現実社会なんてまったくの想定外なのである。ただ嫌いな納豆を食うという行為だけでなく20分放置という儀式がおかしさを増長する。いやー、勉強になるなぁ。

「納豆 大嫌い」で検索したら374000件もヒットした。そのくらいに好き嫌いがはっきりしている食品なのだ。ちなみに「チョコ 大嫌い」で検索したら508000件もヒットした(((^_^;)。

やばっ!これじゃ納豆嫌いからの苦情が多いって仮説の裏づけとしては弱いぞ。えーい、チョコ嫌いは5000件くらいってことにしとこ...。こういうちょっとしたつまづきが大きな捏造に向かってしまうわけだ。

納豆で始めた番組作りを途中でチョコに変更はできない。時間に追われているテレビ屋の宿命だ。だから毎週誰もが驚く発掘ネタ番組なんてのは本来できるわけがない。そんな非現実的な番組作りを、ただ下請けに出してやっている制作環境こそが、実はあるあるネタなのだ。

まぁそれを番組にするとあるある大事典というよりも、深夜のノンフィクション番組になってしまうだろうが(泣)。だから、ほんとに発掘ネタでやるなら「発掘?あるかも大事典」にして逃げ場を作っておかなければならない。答えありきの番組作りでなく、検証スタンスでどっちに転んでも番組になる構成が重要になってくるわけだ。

それはそうと、検索結果からすればもしチョコレートでダイエットというあるあるネタまでウソだったとしたら、もっと苦情が来そうだ。ぜひ検証して欲しい。というわけで新番組「発掘!あるある大事典3」のメイン司会者は楠田枝里子に決定(笑)。ウソだけど。

|

« くぜてるひこ | Main | ネイチャーの語り部スマイリーに五つ星! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/13673413

Listed below are links to weblogs that reference 新番組は「発掘?あるかも大事典」に:

» あるある [healthymania's blog]
「あるある」への苦情・意見、1万件超える 2007年01月25日12時59分  「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造(ねつぞう)問題で、制作した関西テレビなど系列局に寄せられている視聴者からの苦情や問い合わせが25日、1万件を超えた。  捏造問題の会見があっ...... [Read More]

Tracked on 2007.01.28 at 10:43

« くぜてるひこ | Main | ネイチャーの語り部スマイリーに五つ星! »