« SPEEDY社のサイドテーブル | Main | あるじゃんコージー! »

2006.12.17

マニュアル系飲食店カルニチン堂

カルニチン堂って知ってます?カルモチンじゃないよ。それは太宰が自殺しようとした睡眠薬。いま流行のジンギスカンを食わす飲食店。頭に来た!

コース料理で飯出し忘れてたのに、どーにもマニュアル人間的な応対をされた。食い物の恨みはキッチリ書かせてもらい二次災害を防ぎたいので、とりあえずお店のホームページにあった問い合わせフォームに浦和から撤退する予定はないかを問い合わせた。その内容をここにもメモしておきたい。

----------------------
今日ジンギスカンコース+単品複数を注文したらライスがいつまでたっても出てこなかった。肉が出てこなくなったのでこれで終わりかと思い、ライスかつけ麺が出るのではないかと店員に聞いたら「通常は最初にお聞きするところ忘れていました」とのこと。肉がなくてライスだけ出されてもしかたがないため、ライスとデザートはキャンセルするから勘定から引いてくれと伝えると、店員は確認に行き、ライスの分200円引くと言われた(二人前で400円)。
 とりあえずこの時点でまだテーブルにいたわけだが店長は顔も見せずバイトまかせ。レジまでいくと店長らしき人間(店の前のパネルで確認した小泉店長に似ていた)が「ライスすみませんでした。その分200円引かせてもらいます」と言った。私がそれを提案したからそうしているだけだと感じ、「デザートも出てないよ」といったらプイっと顔をそらしし、その後はひと言もなかった。2人前6610円払って帰った。
 しょせん時代のあだ花のような御社だと思いますが、マニュアルだけで商売しているにしても、これは良くあるトラブルなので、食べてない200円分取らなきゃいいだろ的な接客の姿勢はありえないです。ホントに感じ悪い店でした。浦和から出て行って欲しいと心の底から思っています。撤退する予定はありませんか?
----------------------

コース料理の内容が飛ばされたり忘れられたりすることは三流店には良くある失態なので、それを責めるのは酷かもしれない。それよりも問題なのは、トラブル対応に人間性がまったくない、マニュアルでしかアタマが働かない人々だ。

そういうマニュアル系飲食店が跋扈している。バカな大衆に適当なもの食わせてマスコミで煽ればいいと思ってる。そんな店を持ち上げるから、そんな店ばかりになる。オレはそんな日本にしたくない。せめて飲食業くらいは人と人とのつながりで商売して欲しい。

とりあえず店を出て、この店の味を早く忘れたいと思い、イオンのフードコートで韓国はるさめを食べた。めっちゃうまかった!いつもそんなこと感じないんだけど、マニュアル系飲食店のカルニチン堂の悪夢を忘れられたのが最高だった。

しかしどんなに怒っていても、♪アホが食うヒツジにーくーアホが行くカルニチーンと、アホが見るブタのケツの替え歌がアタマのなかをめぐってしまうオレって...職業病みたいなものなのか!?もっとうまいジンギスカンはたくさんある。どうせ食うなら気分良く食える店に行かなきゃダメですよー。まぁダメな店もたまに確認していい店の本当のよさを再確認するのもフードライターには必要らしいけどね。

|

« SPEEDY社のサイドテーブル | Main | あるじゃんコージー! »

Comments

カルニチン堂から2回メールが来たのでアップしときます。両論併記じゃないとフェアじゃないから。名前のポップンポールってとこはボクの日本語名でしたので、そこもハンドル名に修正してます。

12月18日のメール(個人名は伏せます)
------------------
この度は熱風ジンギスカン「カルニチン堂」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
熱風ジンギスカン「カルニチン堂」運営本部の●●と申します。
カルニチン堂HPより貴重なご意見を頂きまして、誠にありがとうございます。

先日は貴重なお時間の中、浦和店にご来店頂いたにも関わらず、
ポップンポール様御一行様に大変不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

今週中に弊社スーパーバイザーを浦和店に派遣し、教育指導行います。
後日、その結果をご報告させて頂きます。
今後二度と同じ過ちを繰り返さぬよう、徹底して参りますので、
取り急ぎではありますが、心よりお詫び申し上げます。

熱風ジンギスカン「カルニチン堂」運営事務局 ●●
------------------

12月22日のメール(個人名は伏せます)
------------------
お世話になっております。
熱風ジンギスカン「カルニチン堂」責任者の●●と申します。
先日のメールにて、今週中に報告をさせて頂く約束を致しましたが、
浦和店への訪問指導がやむを得ず来週になってしまいました。
スーパーバイザーが戻り次第、確認し再度ポップンポール様にご報告させていただきます。
大変申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

熱風ジンギスカン「カルニチン堂」事務局 ●●
------------------

というわけで、正月過ぎてもスーパーバイザーは戻ってきていないようです(笑)。指導する店が多すぎるのかな?ご苦労さまです。

スーパーバイザーのマロニーさんが「美味しさはまずは接客から。指導は妥協しません!」って運営会社のハートランド社内報で語っておられますよね?ぜひその手腕を聞かせてくださいね。年明けても待ってますので。連絡が来ましたらまたここでご報告致します。

今後のカルニチン堂って飲食店にどのような行く末が待っているのか、商売繁盛を祈る2007年元旦やね。開業したい方はこちらから資料請求できます。「ほとんど手間と時間がかからずオペレーションが楽です」だって(笑)。マニュアル系の王道だな...。

Posted by: ポップンポール | 2007.01.01 at 09:34

いまだに約束のご報告とやらは来てないが、浦和店が4月に店内改装をしたという情報が入ってきた。この改装によって客席がほぼ見渡せるようになったそうだ。

さっきたまたまクレイマー論をコメントで書いていてこの店のことを思い出した。仕事でもない限り二度と行くことはないと思うが、今回の改装がなんらかの問題意識の結果であれば良いと思う。

とはいえ指導後のご報告はまだお待ちしています。

Posted by: ポップンポール | 2007.05.27 at 11:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/13093804

Listed below are links to weblogs that reference マニュアル系飲食店カルニチン堂:

« SPEEDY社のサイドテーブル | Main | あるじゃんコージー! »