« なぜか麻雀浪読記 | Main | 北朝鮮核実験成功発表 »

2006.10.08

泪橋・見返り柳・神谷バー

あれは夏の終わりのことじゃった。あんあんから「あしたのジョーツアーやります」っちゅう短いメールが届いたんじゃ。あしたのジョーちゅうたら、ワシらの世代で知らんモンはおらん。そのジョー所縁の地=泪橋を訪ねる私的ツアーのお誘いじゃった。こんな機会はなかなかないので参加することにしたんじゃ。

そのツアーはあしたのジョー的に大変濃いメンバーで、ちばてつや氏の大ファンが揃っちょった。ワシは昔まんがクラブの部長じゃったし「紫電改の鷹」を模写したりしよったけど、あしたのジョーは断片的にしか知らんかった。カルロス・リベラとホセ・メンドーサとがごっちゃになり、「カルロス・ホセ・メンドーサっていたっけ?」みたいな質問をかましたりして...。じゃが、今回のこのジョーツアーは思わぬ展開を見せ始めたんじゃ。

鶯谷駅に集合してラブホテル街を抜け、台東区がやっちょる北めぐりんちゅうミニバスに乗ったいね。都内じゃいくつもの区でこんなバスを運行しちょる。安いし頻繁に来るし区内を網羅しちょるし、地方から東京観光に来たら是非使うべきじゃ!めっちゃいい!一日乗り回したいバスじゃね。プレイガイドで乗り放題券売って欲しいね。

目指すはいわゆる山谷のドヤ街。ジョーの所縁の地じゃけど、ワシにとっちゃ、はぁ岡林信康の「山谷ブルース」っちゅう感じぃね。まんがクラブの部長からフォークソング狂いのバカ息子に頭のスイッチは切り替わっちょった。まだ昼間じゃったけど、一歩足を踏み入れると笑顔が消えるんよね。男女5人で行ったんじゃけど、なぜか小声になっちょる...。

玉姫公園にも入ったけど、人と大地とが一体化しちょる姿をはじめて見たいね。人にけつまづいてケンカになるちゅう噂聞いとったけど、そんなことあるわけないと思っちょった。じゃけどこれなら有り得る。完全に同化しちょるからよぅ見んとわからん。この光景を見た瞬間にワシの頭の中からあしたのジョーは完全に消えちょった。その後に見た労働福祉センター前の炊き出しの炎が妙に印象に残ったいね。日本って豊かなんかね...。カラーテレビ付きの安宿、昭和の刑事ドラマに出てきたような長屋、そして路上で生活する人々。一歩道を隔てると普通の住宅街があったりする。なんとも不思議な一角じゃった。

カフェ・バッハ泪橋は交差点になっちょって、そういや昔営業車で走ったなと思い出した。その泪橋を後にしてツアー一行は喫茶店バッハでしばし休憩。ここは大変有名なコーヒーのお店なんてね。お弟子さんが全国にいるとか。ワシはホット・モカ・ジャバをいただいたんじゃけど、マジでウマかったっちゃぁ!店員さんもホントに好印象。なんでこの土地にあるんか聞こうかと思ったけどさすがに聞けんかったいね...。あのコイズミ元首相も常連ちゅう噂じゃった。バッハだけじゃのうて山谷のドヤ街にも行ってたんかねぇ。

ホット・モカ・ジャババッハでやっと精神的緊張から解放されて、あしたのジョーについて語り合ったいね。あしたのジョーは国民的なヒーローじゃのに、山谷にその気配なり象徴がまったくないのは良うない。ジョーの像を作るべきじゃろうとか。そこでワシは石膏の真っ白いジョーがええちゅうたんじゃけど、これよう考えたらブラックジョークじゃったいね(笑)。女性のファンお二人からは、矢吹ジョーじゃのうて丹下団平の方がマッチしちょるちゅう意見が出た。達観やなぁ。その通りじゃね。そこでワシも団平の像にスイッチつけて押したら「ジョーーーー」って叫ぶのがいいとか、明日のための名言100選選考委員会を作って、その言葉を山谷中に貼ったらええとか言いたい放題じゃった。ダンボールに包まって寝ようとしたらそこに「明日のためのその壱」みたいな...。

バッハで一息ついた後、吉原方面に向かったんじゃ。吉原はいわゆる遊郭、赤線地帯じゃね。見返り柳ちゅうのがあって、遊んで帰る旦那衆がその柳の下で名残惜しそうに吉原の方を振り返るそうな。山谷のドヤ街から吉原ソープ街へ。ものすごいツアーになってきた。外側を通り過ぎるだけじゃけどね。

吉原のなかで印象的じゃったのは公園いね。そこにも他じゃまず見れん独特な光景があったんよ。ブランコで子どもたちが遊んじょるんじゃけど、そのまわりを黒服の若い衆が囲んじょるんちゃぁ。想像してみぃね。ものすごい違和感じゃろ。たぶんお勤めに出かけたママがいない間、店の若い衆が子守をしちょるんじゃないかね。吉原にはワケあり女性専用の長期滞在向け安宿もあったりする。ここにも山谷とはまた違った人生が見えるんよね。

電気ブランなんてディープなツアーじゃったんじゃろう...。旅行者としての視線は向けられんかった。ましてカメラなんて。これも現代ニッポンなんよね。ニッポンの姿なんよね。でも行ってよかったと思ったよ。山口弁になったのは、共通語じゃ書けん何かがあったんよね。何かはわからんけど。

帰りはまた北めぐりんに乗って浅草へ。ツアーの締めは「神谷バー」で電気ブランクラシックをいただきました。電気ブランといえば、2年前に牛久のシャトーカミヤで買ったけど、本家本元で舐めるとまた美味しいいねぇ。電気ブランはチェサーに水じゃなくビールをいただくのが通だとか(ホントじゃろうか...)。というわけで黒ビールをチェサーに美味しくいただきました。

あしたのジョーの記念碑は台東区にがんばってもらって、なにか作って欲しいね。

|

« なぜか麻雀浪読記 | Main | 北朝鮮核実験成功発表 »

Comments

カラーテレビのRGBに笑いました(笑)。

Posted by: あんどう | 2006.10.08 at 22:47

文章が長いから、アイキャッチをいろいろいれとかないとね。

Posted by: ポップンポール | 2006.10.09 at 14:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/12202777

Listed below are links to weblogs that reference 泪橋・見返り柳・神谷バー:

» 「あしたのジョー」ツアー催行 [あんどうのブログ]
今日は「あしたのジョー」ツアー(+α)に行ってまいりました。yahatanさんが企画&ナビをしてくださいました。 ・・・やや唐突な感じですが、もともと春の「蕨の会」でPPさんとyahatanさんの間で話が出て、さらにたんばが猛烈なジョー・ファンであることから企画された...... [Read More]

Tracked on 2006.10.08 at 22:47

« なぜか麻雀浪読記 | Main | 北朝鮮核実験成功発表 »