« 国道158号線 | Main | 聖マシュー学園 »

2006.08.26

海っす!海っす!三方五湖だけど

銀嶺立山≪純米大吟醸≫雨晴 720ml富山の夜はジモティ系の小料理屋さんを見つけて、そこで上手い魚を堪能。お店のおじさんもおばさんもとっても気さくで、お酒も多めに。立山が美味しかったです。白海老はサシミよりも揚げてあるほうが断然うまい!二回注文しちゃいました。かっぱえびせんを考案した人の気持ちがはっきりわかりました(笑)。誕生秘話をアニメにしたくもなりますいのぉ。やめられないとまらない。かっぱえびせんは白海老じゃないですが。海老はどれもうまい!

Mikata5ko02そんな富山の夜が明けた8月8日。この日はロングドライブです。なにせ8月10日には山口県の実家にいる予定ですから。東日本で3泊はできません!というわけで、日本海側を西へ西へと向かうことに。石川県も見所満載なわけですが、去年行ってるのでスルーして先を急ぎます。

といいつつ、観光スポットは押さえたいと三方五湖のレインボーラインへ寄り道しました。展望台へはリフトで。この写真はそのリフトから片手で撮った一枚です。手ブレ補正が効いてるなぁ。

どこまでも続く海。晴れた日の海を見ていると気持ちがスーっと落ち着いて、心の平穏が訪れると同時に気分は内なる興奮に包まれテンションが上がります。不思議。別に泳ぎたいとは思わないんだけど(笑)。アンビエントな感覚はきっと海が生み出したんだろうな。というわけで三方五湖でした。あれ?湖について書いてないな。湖は濁っててあまり美しくなかったから。確かに5つの違いはわかったけど、美しさは断然この日本海でしょう。

あと、リフトに乗りながらとか、レインボーラインを通りながら何気なく撮った動画が結構良かった。1GBのSDカードが3千円程度で入手可能な現在、デジカメでちょっとした動画も撮るにはありがたかったです。動画は重いから公開しないけど試してみて。晴れた日の山道を助手席から映すだけ。稲村ジェーンが頭に浮かんでくる。「この道の先に光る海が開けていくんだ!」っていう、そのシチュエーションだけで飯が三杯食えます(笑)。

撮った動画は車のなかですぐに我が相棒Let's NoteにUSB接続で落とします。これでまた行った先で動画も撮れる。愛いヤツよのぉ。その小ささがたまらない。Let's Note Rシリーズが大好きです!デジカメLUMIXとの相性ももちろんバッチリ。両方パナソニックだから。専用USBケーブルを忘れてもSDカードの差し替えでファイルコピー可能ですし(個人的にはSDカードを傷つける可能性があるのであまり抜き差ししたくないからUSB接続してるんです)。気がつけばパナソニック。そんな生活してる今日この頃。旅行好きには超オススメコンビです!

|

« 国道158号線 | Main | 聖マシュー学園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/11610411

Listed below are links to weblogs that reference 海っす!海っす!三方五湖だけど:

« 国道158号線 | Main | 聖マシュー学園 »