« ゴミみたいな会社 | Main | 豆本・メイドカフェ・神田明神 »

2006.01.28

東横イン

実家のある徳山にやっと東横イン徳山が出来たと喜んでいたらこの始末!条例違反はサンキューゴメンネ(3950円)じゃすまんぞ!

東横インのやり口は巧妙だった。とりあえず条例どおりに作っておいて、出来上がってから改築していたわけだ。最初から2つの設計図があったとか。社長はスピード違反に例えて時速60kmのところを67〜68kmで走ったようなものと開き直っていた。まさにゴメンネサンキュー(5390円)精神だ。軽い。だがこれはドーピング検査の後に即効で効くクスリを打って走ったアスリートのようなものともいえる。

耐震偽装とは異なり、確かに合理的な判断だとは思う。東横インの顧客ニーズを捉えるセンスには優れたものがあったようにも思う。しかしもっと大きな視点で見れば、これもまた部分最適でしかない。社会全体を考えることなく自分さえよければいいといった、日本社会に蔓延するズル賢さ。

モラルの崩壊はトップダウンで浸透していく。日本はこの数年で本当に蝕まれた。いや権力必腐の法則でズルズルきていたところに決定打の政権が完成したということなのかもしれない。コイズミをどれだけダメだダメだ最悪だとオレが言い続けてもまったく影響力はなかったけれど、それも運命だ。オレのじゃなくて日本人のな。これから日本で生きていく人々には、こういう大人たちを反面教師にしてもらうしかないと思う。もっと大きな視野と想像力で生きて欲しい。

追記−−−−−
おっと、書き忘れてた。今回のこの朝日新聞のスクープは、耐震偽装があったからイモヅル式に出てきたのではないかと思ったがどうなんだろう。「耐震偽装ホテル」と聞いて「東横インは大丈夫か!?」と思ったビジネスマンは多いような気がする。サンキューゴメンネのあの安さで、次々に建っている東横インだから。

京浜東北線の車内広告にあった東横イン徳山新幹線口の広告に「東横インには耐震偽装建築はありません」という主旨のコメントも刷られていた。それを見た瞬間、喜びとともに「やっぱりそう思われてたんだろうな(笑)」と思ったのだ。そしてもし新聞記者もそう思って調べてみたとしたら?瓢箪から駒でべつのネタが見つかった...ということじゃないかとも思ったのだが。どうなんだろう?

|

« ゴミみたいな会社 | Main | 豆本・メイドカフェ・神田明神 »

Comments

本日はお疲れ様でした。
yahatan@ダンナの方です。

さて、東横インの一件ですが私の耐震偽造絡みでバレた線が強いと思いますね。
姉歯の一件から"違法上等"みたいな建築業界の体質全体に世間の注目が集まってることですし。しばらくはこの類のネタがボロボロ出てきそうですね。

会見で社長が出てきたかと思えば
「障害者用の部屋はだいたい物置きになっている」
と喧嘩上等のコメントで障害者団体を敵に回しトップの無能っぷりを披露。
ああいった時代錯誤な企業は徹底的にいたぶらないと!

Posted by: yahatan | 2006.01.29 at 18:48

はははやいっすね。どうもお疲れ様でした。楽しいひとときでした!私は神田明神にお参りして末吉のおみくじを引いてからラーメンを食いに行って先ほど帰宅しました。例の書店には寄らずに(笑)。

建築業界にはいろんなウミが相当溜まっているはずなので、警察もネズミ取りから建築偽装にノルマをシフトしなおして、この際ガンガンやってみたらいいと思いますね。

またらご一緒しましょう。飲みもOKですから!奥様にもよろしく。

Posted by: ポップンポール | 2006.01.29 at 20:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/8384128

Listed below are links to weblogs that reference 東横イン:

» 東横イン [駄菓子屋Weblog]
このホテルチェーンでは、ホテルが新規オープンした場合、記念 キャンペーンとして、開業後1週間〜1ヵ月はシングル3,950円、 ツイン・ダブルを5,390円で提供しています。電車内や駅にこの キャンペーンのポスターが貼ってあるのですが、その語呂合わ せが、 『サン....... [Read More]

Tracked on 2006.02.01 at 00:11

« ゴミみたいな会社 | Main | 豆本・メイドカフェ・神田明神 »