« 太る方法 | Main | FLAG AND SONG »

2005.12.24

クリスマスキャンドル

クリスマス 灯した炎は
やがて思い出にかわる
大切な時間をありがとう
いつまでもこの胸に

むかしパパとママが灯した
明かりに導かれて
生きてきた時代を忘れない
そして君に伝えたい

  キャンドルは火を失っては
  生きてるといえない
  燃え尽きたとき幸せだよと言える
  ぬくもりを捧げたい

ぼくたちの灯した炎が
やがて思い出にかわる
君と君の最愛の人と
まだ見ない家族と

永遠の火を灯すことが
君たちの貴い未来に
確かな夢を継ぐ贈りもの
心からMerry Christmas

※昔々、そうる勇樹名義で書いた詩です。
たまには普通の詩を書くこともあるんです(笑)。
だから名前を変えてるんだけど...。青いっ!

ま、いまだからいえるのは、人類愛を謡うことで、
バブリーな一日を正当化したかったみたいな(^_^;)。
芸能ってそういうものさっ...。The照れ隠し!
「嬢王」の最終回をみて、ちょっと似た世界観だなと思い蔵出ししてみました。
即効で次の記事書かないと恥ずかしっ!

|

« 太る方法 | Main | FLAG AND SONG »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/7804528

Listed below are links to weblogs that reference クリスマスキャンドル:

« 太る方法 | Main | FLAG AND SONG »