« コイズミはマンガ原作者になれ! | トップページ | ほりえもん出馬の真相 »

2005/08/19

コイズミは大石寺参りをしろ!

八代英太氏が出馬を断念したというニュースを見た。

かつて郵政大臣として郵便局の公社化を実現させ、コイズミからしてみれば“コイズミ改革”に向けて一歩前進させた立役者のひとりという見方すらできる政治家だ。ご本人は民営化賛成、4分社化反対というスタンスだったが、自民党はこういう意見すら持ってはいけない政党になってしまった。ファッショか?

しかし、その政策論争すらも出馬断念の根拠ではなく、「同じ東京12区に公明党のプリンスが出るから」という理由だという。公明党のプリンスと争うことになれば、全国で公明党の支持が得られなくなるから、コイズミ自民党は是が非でも出馬を断念させなければならなかった。

コイズミは靖国神社ではなく、創価学会の総本山・大石寺をお参りしたほうがいいのではないか。いや、もうやっているのかもしれないけれども...。

いま東京12区には「NEXT TOKYO」というポスターが貼られている。それには自民党の安倍晋三と公明党のプリンスとが並んで印刷されている。公明党と自民党とどちらのポスターかすらもうわからないくらいに融合しているんだなと、その不気味なポスターを見て感じた。

安倍氏のWebサイトのキャッチフレーズは「この国を守る決意」だ。なにから守るんだろうか。創価学会と一緒になって守るものとは何か。サラリーマン大増税の前に、宗教法人からちゃんと税金取ってみろといいたい気持ちだ...。

|

« コイズミはマンガ原作者になれ! | トップページ | ほりえもん出馬の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コイズミは大石寺参りをしろ!:

« コイズミはマンガ原作者になれ! | トップページ | ほりえもん出馬の真相 »