« キリトリ線 | Main | パースの描き方 »

2005.05.03

究極の一品

ええーっ!ラーメン二郎系にお持ち帰りメニューがあったなんて!知らなかったっ!

BBB級グルメサイトとしておなじみの(ちゃうがなっ!)、たけくらべさんのサイトから。

豚のつまみセット(ラーメン二郎荻窪店)

荻窪かぁー。ちょっと遠いな。いや横浜まで食いに行くよりは近いか?これはぜひ買って帰りたい。

ボクにも究極のオツマミがあるので、それをご紹介。それは哈爾濱餃子(ハルピン餃子)で売っているお持ち帰りメニュー「盛り合わせ」(500円)だ。豚のタン、ハツ、ミミの3点盛り。この味付けはまさにホンモノの中国4000年の味だ(笑)。

混むといやだから本当はあまり公表したくなかったのだが、2月にアド街ック天国で紹介されてしまったので、もう隠しても仕方がない。場所は堀切菖蒲園。駅を降りて徒歩1分くらいかな。

私にとって堀切菖蒲園といえば比較的上品なラーメン二郎堀切店の街だったのだが、いまやハルピン餃子の街といえる。ハルピン餃子は店舗内でも食べられるけど、5席しかないのでサクっと食べてサクッと帰るのがマナーだと思うが、食べ始めるとあれもこれもと注文し過ぎて食いきれなくなるから要注意だ。

もっとも有名なのはやはりトマト水餃子だろうか。店内で食べるならトマト水餃子ともう一品餃子を頼んで、個人的にはピータン豆腐あたりでサクッと引き上げるのが粋だと思っている(^-^)。車で行くと止める場所に苦労するが、60分パーキングエリアに止めてさっさと食べるか持ち帰りがオススメ。

ボクは、基本的には店舗で食べずに持ち帰りメニュー中心だ。このお店でいつも「盛り合わせ二人前!」と言って買って帰る(埼玉まで...)。先日久しぶりに店舗で食べたあと「追加で、持ち帰りに盛り合わせ二人前!」と注文したら、「いつもの盛り合わせ二人前ねぇ」と言われてしまった(笑)。ボクは「盛り合わせ二人前の男」と認識されていた。光栄だ!食べ終わって「お持ち帰り」を頼んだとき、席を待っているお客さんがいたら持ち帰り分は外で待つのもマナーだと思う。

とりあえずこの「盛り合わせ」を持ち帰り、ビール片手に撮り溜めしたドラマを見るというのが至高のとき...。お近くにお寄りの際は、ぜひ一度ハルピン餃子の「盛り合わせ」をご賞味あれ。一緒に豚足や肉まんを薦められたら、見込み有り(>なんの?)。

トリビアな情報としては、ハルピン餃子の名刺は2種類ある。だからどうしたって話だが。ひとくちメモでした。あ、あと、トマト水餃子は何もつけないでそのままいただくべき。また皿をトマト色に染めることなく、キレイに食べるコツをつかむのがハルピン通への第一歩だ(笑)。

|

« キリトリ線 | Main | パースの描き方 »

Comments

 こんにちは。
 ご紹介いただきまして、ありがとうございます。

 荻窪店の豚のつまみセットはどうやら、常時販売商品ではないようです。店主の気まぐれ(?)で、週末に販売されることが多いようです。

 二郎らしく、かなりこってり系ですので、その筋の方(笑)には是非ともオススメです。

Posted by: たけくらべ | 2005.05.05 at 10:32

その筋のボクですが(笑)、二郎のブタをお持ち帰りできるのは大変ありがたいですね。なにせその場で食べきらなきゃというプレッシャーがないもの!

でも行って売り切れだったら大ショックですよねぇ...。まぁ荻窪二郎も行ったことないから、それだけでもぜひ食べて来たいと思ってます。

北浦和マルジでも、お持ち帰りメニューが出来ないかなぁ...。

Posted by: ポップンポール | 2005.05.05 at 11:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/3959210

Listed below are links to weblogs that reference 究極の一品:

» ラーメン二郎品川店 [さとしすの本八幡な日記]
 なんか、ガード下に掘っ立て小屋ができて、そこに、名前が知れているらしいラーメン [Read More]

Tracked on 2005.05.19 at 23:09

» ラーメン二郎品川店 [さとしすの本八幡な日記]
 なんか、ガード下に掘っ立て小屋ができて、そこに、名前が知れているらしいラーメン [Read More]

Tracked on 2005.06.09 at 01:24

« キリトリ線 | Main | パースの描き方 »