« 新札で連想ゲーム | Main | コイズミと胡錦濤 »

2004.11.14

自衛隊365歩のマーチ

コイズミが党首討論で笑いながら応えた「自衛隊がいるところが非戦闘地域」の論理性のなさがあちらこちらで話題になっているみたいだ。テレビでこのニュース(笑い顔とセットになっていないと意味がない)を流した局は少ないともいわれる。

またお行儀のいいおりこうさんが多い民主党を含め、あまりのバカバカしさに脱力感を持ってしまって、追求できなかったり無関心になったり、それこそ笑っておしまいにしてしまう人も多いような気がする。だがこんな笑いは国会に必要ない。オレもこの部類に入りそうだった。あぶないあぶない。やはりちゃんと異議は唱え続けておかないと、ズルズル無関心層という名の亡国の徒の仲間入りしてしまうところだった。

とはいえここはひとくちメモ(笑)。その論理性のなさを別の視点で示しておくにとどめたい。「自衛隊がいるところが非戦闘地域」ということは、多くの人が指摘しているように、それじゃ戦闘地域にいって次々と非戦闘地域化してもらったら?という論理を思いつく。

オイオイ、このジャケできすぎっ!これを「自衛隊花咲か爺さん論」と名づけておこうとまず思った(アメリカ人にも読めるようバイリンガル絵本にリンクしてみました)。自衛隊ナウシカ論(正確にはナウシカの世界観になりたいけど死んでもなれない論)でもいいが、行った先には花が咲くというお気楽極楽論だ。友人にこれを話したら、365歩のマーチでもあると指摘された。

するどい!ひとくちメモ的にはその切り口いただきっ!ってことで、水前寺清子(チーター)の「365歩のマーチ」の替え歌を自衛隊へ送ろう。

♪自衛隊はー基地から出ない
♪だーけどいるだけでいいんだよー
♪一日3万円!三日で9万円!
♪散歩しれてば日本晴れぇ
♪じーえいたい ワンツーパンチ
♪汗かきべそかき基地出ない
♪あなたのつけた足跡にゃぁ、きれいなハナが咲くでしょう...
♪腕を縛って足も縛ってワンツー!ワンツー!
♪基地内で歩けー!ソレッ!ワンツーワンツー...

むなしさも最大限なりおらが秋...。

と、ここまで楽観論を述べてきましたが、「自衛隊がいるところが非戦闘地域」には、もうひとつ解釈がある。それは「自衛隊はたとえ玉砕しても戦わないから、そこは非戦闘地域だ」ということだ。無意味に一度出した軍隊を、また無意味に引き上げることは国家として恥だ。だが自衛隊は法律に縛られた無力な軍隊である。手を出せない。戦闘できない。だから彼らのいる場所は常に非戦闘地域なのだ。死んで来い、コイズミはそう言っているのかもしれない。死んで花を咲かせて来い。そういう意味でも「花咲か自衛隊さん」ではある。

|

« 新札で連想ゲーム | Main | コイズミと胡錦濤 »

Comments

笑い顔とのセットで観ました。
その後に観た、自衛隊の出発シーンにも違和感を覚えました。
本人たちも家族もみんな笑顔でした。
楽しそうだったなぁ。

Posted by: Sleepy | 2004.11.14 at 22:28

コイズミの息子が戦地の自衛隊を慰問に行くと言ったら、オヤジからは「戦地じゃない」と叱られ、政府からは「芸能人だと誰も気づかないから」との理由で却下されたそうです(うそ)。

新潟じゃなくイラクに行っちゃう自衛隊の存在っていったい...。まぁ新潟じゃあ過酷な仕事しか待ってないけれど、サマワには行くだけで一日3万円の手当が待ってるからなぁ(泣)。

Posted by: ポップンポール | 2004.11.16 at 00:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/1957022

Listed below are links to weblogs that reference 自衛隊365歩のマーチ:

« 新札で連想ゲーム | Main | コイズミと胡錦濤 »