« フミヤでよかった! | Main | ストライキ »

2004.09.17

amazon 雑誌売場オープン

オンラインショップamazonに雑誌売場がオープンしました。これは結構うれしい!雑誌はたまに買い忘れとかあるからね。雑誌専用オンラインショップもありますが、やはりamazon常用者としては、雑誌も一緒に買えるのはありがたいです。

雑誌大国の日本では、主要なものに限ってもなかなか網羅的にチェックできない。例えばかつての内田裕也vs大瀧詠一の日本語ロック論争なんかも雑誌から広がったわけだし、時代のエッジを切り取ってまとめるパワーみたいなものが雑誌にはあると思うのです。いまやWeb花盛りですけれど、Webはあまりに広範すぎるのと推敲されきれてない記事の見分けがつきにくい難点もあるように思う。タダで入手できる記事っていうのは、ちょっとボクには胡散臭い。

そして何よりも物体としての「リアルな存在」であることが、やはりボクには重要だ。でも書籍になると、それは情報としての価値であるスピードがなくなる。ちょうどいい按配なのが雑誌なんですよねー。ま、なかにはゴミの山になるのもあるんだけどさー。

そうは言っても、ボクがいま定期購読している雑誌3点はamazonになかった。定期購読してるからいいんだけど、マニアックな雑誌がこれからも増えていって欲しいと思って期待しております。

ちなみにその3点は...

選択』『週刊金曜日』『FUTURES JAPAN』でございます。マニアックというのとはちょっと違うかも。

『選択』は三万人のための総合月刊誌。中道系のオヤジ雑誌というか(笑)。業界にも(ってどの業界だ?)読者が多いです。執筆者も多そうだけど。ちょっと問題起こして内紛があり先行き不透明感がある選択出版社ですが、見守りたい...。

『週金』は、いまや風前の灯となったリベラル系のクォリティ雑誌(だと思う)。創刊時からの読者なので、惰性で(笑)。なかなかリベラルな言論って巷で見なくなったので、選択肢のひとつとしてバランスとるために読んでる感じ(だからといってタカ派雑誌を読むかといわれると読まないけど)。

『FUTURES JAPAN』は、他にボクの欲しい情報が載ってる類書がないんで。投資系雑誌としてはちょっと異色かも知れませんが、他の投資系はまったく読まないので、一冊くらいはと選んだのがこれでした。ジム・ロジャーズ氏の連載があるのもポイント高いです。

|

« フミヤでよかった! | Main | ストライキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/1456318

Listed below are links to weblogs that reference amazon 雑誌売場オープン:

« フミヤでよかった! | Main | ストライキ »