« 笑顔の法則 再放送! | Main | ゆっこ、サイコーです! »

2004.06.02

政局サイボーグ小泉純1号

あややは、その完璧なアイドル性によってアイドル・サイボーグと呼ばれている。アイドルとは偶像であり、虚構の世界での役割を完璧に演じきれるのが松浦亜弥というアイドルだ。それを大衆は望み、あややはそれに応える。彼女は21世紀日本の宝である。

同じ偶像でも、政治の世界には21世紀日本の時限爆弾、サイボーグ小泉純1号がいる。これまで変人だと思われてきたが、実は人ではなくサイボーグだったことが判明した。

サイボーグ小泉純1号がこれまた人間でない“幽霊社員”時代に、幽霊としての存在を受け入れてくれた不動産会社社長を大恩人だと言い、その社長の墓参りをしたいと言ったら生きていた...。小泉純1号にとっては、そんな大恩人の生死すらどうでもいいわけだ。政局に利用できるとなればなんでも言う。ちょうどロボット犬やヴァーチャル人魚などが、何を語りかけても応答してくれるように、サイボーグ小泉純1号はなんでも相槌を打てる。よく出来た賢いサイボーグだ。

「政治家になることが仕事だ」とも言われたらしい。政治家になったら利益誘導してくれというメッセージかもしれないし、それを間に受けたにしろ、この話がまるごとウソにしろ、それはどうでもいい。人情の前では違法な行為が許されると、首相が明言した事実だけ覚えておけばいい。

book_dorobou.jpg北朝鮮のジェンキンス問題も、祖国でもなんでもない国の首相がノコノコやって来て日本に来いと言ったところで、相手は死刑になる可能性がある政治犯なのだ。口先だけの小泉と何をしでかすか分からないアメリカ大統領は大の仲良し。こんな怖い状況はめったにない。小泉の言うことなんて聞いてたら殺されかねない。サイボーグ小泉にとっては、別に人ひとり死のうが生きようがどうでもいいわけだが。そもそもが誘拐国家と泥棒国家との手打ち話なのである。しかも泥棒国家の後ろには大親分が待ち構えているのである。

この2つの例だけでも分かるように、サイボーグ小泉は人の生き死になんてどうでもいいわけだ。政局に利用価値があるかどうか、そこだけしか理解できない。政局専従サイボーグなのだ。人情を口にだすだけで、人の情などひとかけらも持っていない政局サイボーグなのである。政局のためなら他人の生命だろうがなんだろうが、ただの道具に過ぎない。道路公団改革では担当大臣コメントに「死人が出る」という言葉まで飛び出したが、「だからナニ?」状態だったことだろう。

また、ただのパフォーマンス型政治屋とも違う。小泉は行動してしまう。アブナイ人が飛び道具を持っているようなものだ。行動してしまってから、それを正当化するために論理のかけらも無い言葉を自動的に発してのらりくらりと交わしてしまう。

昔、明石家さんまのネタにこういうのがあった。暴走族に囲まれたとき、殴られないためにはどう対処するのがいいか。対決してもムダ、卑屈になってもムダ、だがペンギンのマネをすると逃げられる。あまりのことに暴走族が呆然としてしまうのだ。まさにサイボーグ小泉純1号は、毎日ペンギンのマネをしているに過ぎない。暴走族ほどの手ごわい相手もいない国なので、ケムに巻くのはたやすいと思っていることだろう。

サイボーグ小泉純1号をどのように捕捉すればいいのだろうか。オレは小泉を見ていると恐怖を覚える。暴走族に囲まれてペンギンのマネをしているヤツに覚える恐怖だ。ペンギンのマネだけでなく、ポチになったりライオンになったりと忙しい。そのすべてが間違ってる。全方位にこんなデタラメを平然と続けている政局サイボーグ小泉純1号に託されたこの国は、いったいどうなってしまうんだろう。挙句にブッシュと仲良しこよしだ。これが戦慄を覚えずにいられるだろうか。

日本が既に危険水域を越えているとはいえ、まったく動じず崩壊を助長しているこの政局サイボーグに、日本のパワーエリート以外の国民で、恐怖以外の感情を持てるなら方法を教えてほしい。おフダがわりに国債でも買うか。国債麻薬国家だけにクスリでも打つしかないのか?ラリってるうちに死にたいのか。もっともサイボーグ小泉純1号は国民の生き死にには興味ないので、勝手に死んでろってとこだろう。痛くも痒くもない。イタミをイタミをと寝言のように繰り返すのは痛さを知らないからに他ならない。

政局サイボーグの怖いところは、任期満了が迫ったら何をしでかすかわからないことだ。任期満了した暁には第一の使命であった政局すら気にする必要がなくなる。あとは野となれ山となれだ。野山が残ればまだいいが、廃墟だけが残り、ハゲタカ外資に食い尽くされることにでもなったら...。もっともサイボーグには、第二の人生プログラムで悠々自適の暮らしが待っている。

政局サイボーグ小泉純1号お得意のワンフレーズで締めるなら、「改革あるのみ!あなたの人生、屁でもない。」そんなとこだろうか。

|

« 笑顔の法則 再放送! | Main | ゆっこ、サイコーです! »

Comments

スパムコメントだったけどこの記事の掘り起こしに一役買ってくれてるんで、コメント全文とライター名を変更してお届けしております(笑)。ライター名はボクの下手な日本語訳でゴメンね!by ポップンポール

Posted by: ミラヴヴヴオヴ | 2009.07.23 at 21:24

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/698569

Listed below are links to weblogs that reference 政局サイボーグ小泉純1号:

» 小泉チルドレン、小泉アルバイテンに改称! [ひとくちメモ]
いきなりドイツ語にしちゃいました。小泉アルバイトより語感が似てるから。今朝のニュ [Read More]

Tracked on 2006.10.25 at 07:48

« 笑顔の法則 再放送! | Main | ゆっこ、サイコーです! »