« 著作権法も年金法案くらい手ごわい | Main | CDの寿命 »

2004.05.15

伝説のディーラー、ジム・ロジャーズ氏来日決定

(追記2006.01.08)通常追記は下に書くんですが、2006年1月7日の講演を探して訪れる方が多いので、最初に追記しときます。こちらです。書くのにとっても疲れた渾身レポートなので宣伝するぞーっ(笑)。

--------------------
ジム・ロジャーズ氏をご存知でしょうか。投資で大成功した後、37歳の若さで引退して世界六大陸をバイクで一周した人です。10年間で4200%という驚きのパフォーマンスを上げた伝説の投資家です。ロジャーズ氏の著作本は普通の投資家の本とはまったく異なり、おそらく投資に興味がない一般の方の知的好奇心をもワクワクさせるものだと思います。

ジム・ロジャーズ氏は二度の世界一周を果たしています。最初はバイクで、その後黄色いベンツで。今回ご紹介するのは、この2つの世界旅行記を投資家目線で記録している書物です。村上龍氏も絶賛されてる人なのでご存知の方も多いと思います。

book_jim_rogers_01.jpg1冊目は『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行』(日経ビジネス人文庫)です。いまこれを読んでいるところなんですけれど、とにかく面白い!(1995年刊行の「大投資家ジム・ロジャーズ 世界を行く」を改題・修正のうえ文庫化したもので、単行本よりこっちの文庫のほうをオススメします)

この最初の旅行は1990年のことなのです。その当時の日本はバブルの終焉間際で沸き立っている時期ですよね。東京に滞在された著者はそのときの東京を「ファーストクラスの東京」と表現します。この言葉に実感がこもってるのは、投資家の目から見た日本以外の多くの国、とくに当時の社会主義国家の惨状が対比されているからだと思います。

日本までの道のりではイスタンブール、アンカラ、トルキスタン、北京などをバイクで走破し、その後シベリアに渡りモスクワからワルシャワを通って欧州に入り、そこからアフリカを縦断し、南半球に入ります。まさに猿岩石もビックリの大冒険旅行です(笑)。大陸をバイクで疾走する。その土地土地を自身の目で見、その土地の人々の生活に接し(ブラックマーケットも含む)、さまざまな国で入出国時の役人と接して初めて書ける本です。文章も読みやすく、体験からにじみ出てくるこれ以上の説得力はないと思います。まだ最後まで読んでないんですが早く読み終えて、新刊に進みたい!

book_jim_rogers_02.jpgその新刊(といっても2003年11月発売)が次の『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見』(日本経済新聞社)です。こちらはまだ読んでないんですが、今度は特注の黄色いベンツで世界一周。バイク紀行から約8年後の1999年、世界の変化がジム・ロジャーズの目にどう映ったのか、読みたくて読みたくてたまらない自分がここにいるわけです!たぶんバイク紀行の文庫を読んでからこちらを読むほうが、地理的対比とともに時間的な対比もしやすくていいのではないかと思います。

読んでいない2冊目までいっしょに紹介してしまいましたが、このジム・ロジャーズ氏が今年6月に来日講演をされるんで、その記念にアップしてみました。私もその来日講演を聞くチャンスが得られたので、大投資家として以上に、他の誰にもマネできない偉業を実現した人物をこの目で見て来たいと思っています。

|

« 著作権法も年金法案くらい手ごわい | Main | CDの寿命 »

Comments

バイク冒険で思い出した人がもう一人いるので、この機会にご紹介します。バイク冒険家・風間深志さんの『地平線への旅―バイクでやったぜ北極点』です。

風間さんは覚えてらっしゃらないと思うんですけど、実は一度風間さんとお話したことがあり、そのときに「いっしょに南極に行きませんか?」といわれました(笑)。300万円で行けると...。

その当時の風間さんは、身体に障害を持つ方とか、子どもさんとか、冒険とは無縁の生活をしているボクのような若造(当時)と、南極を一緒に体験したいとおっしゃっていました。そのとき行ってたらいまごろどんな生活をしていたかなとふと思ったりしつつ、結局ボクの南極行きの夢はまだ実現していません。ジム・ロジャーズくらい稼いだら行ってみたいですな。

Posted by: もう一冊バイク冒険書を紹介 | 2004.05.15 at 08:00

ジム・ロジャーズ氏の講演会が迫ってまいりました。チケットは既に完売ですが、講演会に行けないという方にも興味深い
記事がありましたのでご紹介します。

それはMKニュース社発行「FUTURES JAPAN」2003年12月号から「冒険投資家 ジム・ロジャーズに訊け」という記事の翻訳でございます。

http://www.panrolling.com/seminar/jim.html

Posted by: 講演前知識はこちらから | 2004.06.11 at 01:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/596764

Listed below are links to weblogs that reference 伝説のディーラー、ジム・ロジャーズ氏来日決定:

» ファンドって [ひとくちメモ]
今朝のTBS「儲かりマンデー」は、さわかみファンドの澤上篤人さんでした。気さくな [Read More]

Tracked on 2004.05.23 at 09:20

» ジム・ロジャーズ氏来日講演記 [ひとくちメモ]
ひとくちメモ: 伝説のディーラー、ジム・ロジャーズ氏来日決定 「儲かりマンデー」 [Read More]

Tracked on 2004.06.29 at 08:16

» ジム・ロジャーズ [PukiWiki/TrackBack 0.1]
ジム・ロジャーズ † カリスマ投資家伝説2004 冒険投資家 ジム・ロジャーズに訊け ↑『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行』 † (日経ビジネス文庫)2004年3月 ポップンポール 1 [Read More]

Tracked on 2005.04.30 at 09:33

» ★★★★★「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見」J・R、日... [本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」]
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時11℃:晴れ----------------------------すずしい〜秋だ〜。三菱のエアトレックを見つけました。日本だとダサく見えますが、こち...... [Read More]

Tracked on 2005.09.20 at 13:46

» 「冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見」(アフリカの)援助は止めなければならない [「一日一冊:今日の名言」]
 ・(アフリカの)3500億ドルの負債減免という贈り物は必要だが、   そのうえで援助は止めなければならない。私たちの援助は盗人どもを   権力の座に居座らせておくための銃に使われている。(p262) 「冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見」J・R、日....... [Read More]

Tracked on 2005.09.20 at 13:47

» 「冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見」いくらなら車を売るかと言われて、私はいつも冗談で「100万ドル」と答えていた。 [ジョークの壁]
○このブログをぜひあなたの お気に入りに追加して下さい(1.5秒で完了します!)  ・(サウジアラビアで)いくらなら車を売るかと言われて、私はいつも   冗談で「100万ドル」と答えていた。   この人たちはすぐに「現金と振込と、どっちがいい?」と聞いてきた..... [Read More]

Tracked on 2005.09.28 at 14:35

» 10年間で4200%!伝説の投資家ジム・ロジャーズ来日! [バリュー投資図書館]
【2006年1月7日(土) 10:00†17:45 開催】 講座趣旨 わずか1... [Read More]

Tracked on 2005.10.09 at 12:39

» 10年間で4200%!伝説の投資家ジム・ロジャーズ来日! [バリュー投資図書館]
【2006年1月7日(土) 10:00†17:45 開催】 講座趣旨 わずか1... [Read More]

Tracked on 2005.10.31 at 13:56

» 【有名ファンダメンタル投資家2】ジム ロジャーズ [ゼロから学ぶ株式投資の極意]
下記の、ソロスとファンドを共同にて創業した人物です。 ロジャーズの手法は、ファンダメンタル投資家らしく、 トップダウンで、 長期的な構造変化を見ることに重きを置き、 どの国のどの産業が今後栄えるかを判断し、 狙った国の狙った産業の全銘柄を買い集めます。 ... [Read More]

Tracked on 2005.11.12 at 18:52

» Jim Rogers [青ちゃんの☆セミナー感動記☆]
冒険投資家ジム・ロジャーズはあのジョージ・ソロスとファンドを共同にて創業した人物です。 投資の世界の最重要人物の筆頭と言ってもいいでしょう。ロジャーズは、ファンダメンタル投資家で長期的な構造変化を見ることに重きを置き、 どの国のどの産業が今後栄えるかを判...... [Read More]

Tracked on 2005.12.03 at 04:53

» ジム・ロジャーズ 来日講演! [投資&起業セミナ−完全ガイド]
ジム・ロジャーズ 来日講演! [Read More]

Tracked on 2005.12.03 at 08:58

» 10年間で4200%!伝説の投資家ジム・ロジャーズ来日! [バリュー投資図書館]
【2006年1月7日(土) 10:00†17:45 開催】 講座趣旨 わずか1... [Read More]

Tracked on 2005.12.03 at 19:06

» 10年間で4200%!伝説の投資家ジム・ロジャーズ来日! [バリュー投資図書館]
【2006年1月7日(土) 10:00†17:45 開催】 講座代 S・A・普... [Read More]

Tracked on 2005.12.10 at 00:28

» ジムロジャースの講演チケット着 [猿の野望 日記]
私の尊敬するジム ロジャーズ 来日講演の チケットが届いていました。 ジム・ロジャーズとは、10年間で脅威の4200%というリターンを達成した伝説の投資家で、1973年にジョージ・ソロスと20世紀最も成功したヘッジファンド、「クォンタム・ファンド」を設立しています。 ...... [Read More]

Tracked on 2005.12.11 at 19:42

» 10年間で4200%!伝説の投資家ジム・ロジャーズ来日! [バリュー投資図書館]
【2006年1月7日(土) 10:00†17:45 開催】 講座代 S・A・普... [Read More]

Tracked on 2005.12.18 at 12:00

» 10年間で4200%!伝説の投資家ジム・ロジャーズ来日! [バリュー投資図書館]
【2006年1月7日(土) 10:00†17:45 開催】 講座代 S・A・普... [Read More]

Tracked on 2005.12.31 at 09:46

» 人間万国博覧会ジム・ロジャーズ再来日! [ひとくちメモ]
最初に言っていい?渾身のレポートです(笑)。昨日は伝説の投資家ジム・ロジャーズ氏 [Read More]

Tracked on 2006.01.08 at 22:51

« 著作権法も年金法案くらい手ごわい | Main | CDの寿命 »