« たろぐ: 僕の学歴。にトラバ | Main | 古賀議員に告ぐ! »

2004.01.27

あえて古賀議員を応援してみる。の巻

ただいまご紹介に預かりましたと同時に。(そこで切るんかいっ!)

そんなわけでございまして、まーいまや政治家になるのは最強の博打人生でございますな。(ほんまやなぁ)。
一か八かやったろう!って人か世襲じゃないとつらい(そやなぁ。世襲議員多すぎまっせ)。
そんなややこしい世界に人材なんて集まるわけがないがな(ほうかいな)。
そやから古賀ちゃんの小さなウソくらい見逃してやってもええんとちゃうか(そら、あかんやろ?)。

国会議員という博打渡世でいっちょう花開かせてやっておくんなせぃ(いきなり言葉かわっとる!)。
本人は金もいらねぇと申しております(今任期の間だけやん)。
ヤマタクみたいに女もいらねぇと申しております(そら、これ以上スキャンダルはいらんやろ!)。
その代わり、あたしゃもすこし背が欲しいー(なんでやねん!玉川カルテットかいな。ベタベタやな)
そんでもし開花したとしたら、結果オーライやおまへんか(そういう理屈もあるかなぁ)。
花と開くか月と欠けるかや。それが花月の舞台っちゅーもんや(芸人やないっちゅーねん!)

そやけど、すねに傷あるヤツほどいい仕事するってこともないとは言えん(そらそうや)。
無償奉仕でどんな働きするつもりなのかを見なきゃわからんやろ(ほうほう)。
学歴を得るよりも結果を出すことのほうが難しいと思いませんか(たまにはええこと言うな)。
せやからアメリカで単位とってくるなんて甘いこと言ってんじゃねぇ!(そらそうや!)
政治の成果を日本で出せ。それしか存在理由はなかろうが(そら、その通り!)。

菅直人も堂々と応援に行ってやりゃ良かったんや(まあ部下みたいなもんやからな)。
無償で働いて結果を出すといっているウソつきがそこにおる(おりまんな)。
敗者復活のために4年間与えてやってもええやないか(ええんかいな)。
それでダメならポイって捨てちゃえばええんやから(捨てたら意味ないがな)。
ギャンブル人生とはそういうもんや(政治はギャンブルか)。
政治がギャンブルなんやない。ギャンブルが政治なんや(なんや、よーわからん)。
とりあえず、古賀ちゃんがアメリカで残った単位取れへん方に清き一票いれさしてもらうわ(なんでやねん!)。

ほな、さいならー。

|

« たろぐ: 僕の学歴。にトラバ | Main | 古賀議員に告ぐ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103/141637

Listed below are links to weblogs that reference あえて古賀議員を応援してみる。の巻:

« たろぐ: 僕の学歴。にトラバ | Main | 古賀議員に告ぐ! »